自律神経とか

 20, 2017 11:07
しかし、この暑さ、なんとかならないですかね・・・・・。

と、言っても夏ですし、何ともならないのも知っているんですが、この数日かなりバテていたようです。


DSC_3006.jpg


数年前、なんだか体調不良が続くけど検査では何も出ない。みたいな状態があった後、結局バセドウ病になったり(検査の時点ではバセドウ病とみられる症状は無かったんですけど、予兆みたいなもんだったんでしょうかね?)したことがありましたが、またその何年か後、甲状腺ホルモンのコントロールが出来てきた後、つまりバセドウ病は調子よくなってきたころに、またなんか不調が続き始めたんですよね。

まず、動悸が頻繁に起こることと、汗がとにかくすごいっていうのが代表的な症状で、バセドウ病の時はその症状があって普通なんですけど、数値的に良くなってきたころから、ますます悪化したんです。
ちょうど9月の頃で、夏の暑さも少しずつ和らいできたというのに、わたしは汗だくで、しかもほぼ頭に集中して汗をかくので大変お見苦しく、しかも動悸もあるもんだから、なるべく外に出たくないなぁみたいな感じでした。

ちょうど年齢も年齢なので、頭に汗をかくならホットフラッシュよ、更年期、更年期、仕方ないわよ~。みたいな感じで周囲の人は言うし、まぁ、そうなのかなぁ・・・と思ったりもしたんですけど、ホットフラッシュを調べてみると、どうもちょっと様子が違う。
「顔がほてって急激に暑くなる」みたいなことがほぼどのサイトや本を見ても書いてあるんですが、わたしの場合は、ただ急に汗が頭から噴き出てすごい量の汗が流れ落ちてくる。という感じで、顔がほてるとか、暑いとか、そういう感じでは無いんです。

そしてそれはだいたい80%くらい、いやもっとかな?の確率で寝てるときか目覚めた瞬間になることが多くて、例えば電車で少し居眠りをしたとして、「はっ」と目が覚めると、その瞬間に汗が噴き出して流れてくる。と言う感じで、これはなんなんだろう?と思っていたんです。

で、自分の症状を検索ワードに連ねると、必ず出てくるのは「自律神経失調症」だったんですよね。

まぁ結局、いろんな不定愁訴があったので病院で検査をしたんですけど、例えばホルダー心電図を付けて、「動悸がしました」チェックを入れてみても心電図には表れてないとか、頭や胸のCTを撮ってみたけど何も異常が無いとか、なかなか健康であることが判明するばかりで、結局ドクターも「精神的なもの」としか言いようがなく、安定剤を処方するくらいしか出来ないって感じだったので、今はとん服でそれを飲んでいる状態なんですが、要はやっぱり「自律神経失調症」ってことですよね。
その検査をした病院では、「自律神経失調症」について懐疑的で、その言葉での診断はおりませんでしたが。

で、それが最近、まぁこの半年から1年くらいかな?ますます悪化していて、これはたぶん、もう想像ですが、自律神経失調症に更年期症状もプラスされたりして、そこからまたいろんな余波が起こっているような気がしています。

中でも一番つらいのが、体温調整がうまくいかないってやつでして、ものすごく汗をかいて頭から汗が流れ落ちているのに、体がめちゃめちゃ冷えているとか、暑くて暑くてたまらないのに汗が出ないで体温が発熱レベルまで上がっちゃうとか、そういうことが頻繁にあって、特に冷えてるのに汗(つまり冷や汗?)が出てくると、手足の先は暑くてうわーーーっとなってるのに、体が冷えて震えてたりして「暑いのか寒いのかどっちかにしてくれ!!!!」と叫びたくなるくらいしんどいです。
昨夜もタオルケットかぶってクーラーつけてましたし。
どうしたらいいのか、自分でもわからないんですよ。

それに加えて、そういう症状が出てるとき、三分の一くらいの確率で、気持ちがモヤモヤすることがあって、胃が痛くなって気持ち悪くなって、モヤモヤというか、ワキワキというか、すごい焦燥感が襲ってくるんですね。
で、時々ですが、突然泣いたりするんです。
大抵はイライラ、アセアセで済むんですけど。
そういう時は迷わず安定剤を飲むんですが、これがまた利きが良くて、あっという間に、さっきのワキワキはなんだったの?ってくらい普通の状態に戻ります(それも怖いけども!)
でも、体温調節まではすっきり治まらなくて、そっちは若干和らいだ。ってくらいなんですけどもね。
それでもかなり楽になるので助かっています。
ちなみにわたしが安定剤として飲んでいるのは「ソラナックス」と言うお薬です。

あと、一説によると自律神経は首の付け根、肩のあたりですね、そこいらへんから少し背中にかかるあたりに「ある」らしく、そこが凝っていたり冷えていたりすると良くないとのことで、実のところわたしも、そこはガリガリに凝っていて、具合が悪いなーと思うとキンキンに冷えていたりします。
そこをほぐしたり温めたりするだけで、すこ~し良くなるので、お悩みの方にはお勧めです。

そんなわけで先日、あんまり辛かった日の翌日に(あんまり辛いときは動けないので)近所の整骨院に行ってきました。
症状を伝え、介護をしているなんて話も交えながら先生とお話ししてたんですけど、いざ、施術にかかったら先生が「んんっ・・・・・」と声を漏らす。
「かたい・・・ですね・・・・・」

ええ、よく言われます。

マッサージに行けば必ず言われますし、美容院とかでも「え?」って感じで驚かれますし、一番好きだったマッサージ師さんにも「指が入って行かないんですもん(笑)」とかよく笑われていましたし、かなりの頻度でマッサージをしてくれる夫も「指が・・・・」と折れそうになるようなことを言われていましたが、今回の先生からは。

「私も数千人診てきましたが・・・・その中でも・・・・なかなか・・・・・・」って言われました。

ぶっちゃけ、そこまでとは思ってなかったよ。


まぁ、メンテナンスはこまめにしましょうってお話しでした・゚・(つД`)・゚・



ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

氷食症

 28, 2017 13:58
外ではなるべく控えているんですけど、時々うっかりやってしまう、氷かじり。

「氷食症(ひょうしょくしょう)」と言うんですが、氷をやたらと食べたくなる異食症の一種だそうで、一応「一日に製氷皿一皿以上食べる」と言う定義があります。

っていうか、製氷皿一皿って。

足りないわ!ぜんぜん!

とりあえず、うちは「お急ぎモード」で氷を作ってますが、いつもほぼ空っぽです。
おいつかないので、スーパーやコンビニで氷も買ってます。
でも、買う氷は固くてねぇ、あんまり好みじゃないんですよね
でも何年か前、クラッシュ氷と言うちょっとクラッシュ気味の氷が売ってたんですけど(最近近所で見ない)あれはもう、本当に美味しかったです。


08e275e46026620d4f0d8f8af28af7ea_s.jpg


氷の摂取方法ですが、まず、飲み物には必ず氷を入れます。
冷たい飲み物が飲みたいというわけじゃなく、氷を齧りたいからです。
水だろうが、紅茶だろうがコーヒーだろうが、必ず氷を山盛りいれます。
そしてまだ大きな氷を「ちょっと大きいなぁ」なんて思いながら口に含んだり、程よく溶けた氷をガリっと齧って、「いい感じに崩れて最高に美味しいわ!!」と喜びに打ち震えます。
そのまま氷をガリガリ齧ってもいいんですけど、やっぱりサイズが大きいので飲み物(水でもなんでも)で少し溶かしてからの方が、かみ砕きやすいので、わたしはいつもそうしてます(笑)

だから氷を食べたい、と、いうより、かみ砕きたい。の方があってるかなぁ?
そんなへんてこな病気です。
ちなみに、夏でも冬でも関係ないです。

そういえば娘が、「かき氷じゃダメなの?」と聞いてきたことがあったんですけど、かき氷を食べたいと思ったことがほぼ無いので、たぶんかき氷じゃダメなんだと思います。
もうちょっと噛み応えが無いとダメな感じ?

この氷食症の原因はまだよくわかっていないようなんですが、貧血や強迫性障害などで症状が現れることが多いようです。
わたしの場合はたぶん貧血だと思います。
初めてこの症状が出たときも、その後も症状がある時は貧血が出てましたし、造血剤などを飲んで貧血が改善されると、氷を食べたくなくなった経験もあるので。
じゃぁ、造血剤を飲めばいいじゃん?ってことなんですが、造血剤は胃への負担が大きくて、わたしはすぐに胃痛と吐き気になってしまうので、あまり飲みたくないんですよね・・・。
今も本当は貧血なんですけど、とりあえず食事とサプリメントでごまかしてる感じですが、まだまだ足りないのか氷食症は治ってません。

やっぱり少しの間我慢して造血剤を飲むべきなのか・・・。



ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村





WHAT'S NEW?