スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンゴーの季節到来

 02, 2018 18:46
マンゴー好きですか?

わたしは大好きです!

果物を食べる習慣はあまり無かったというか、なんか皮をむいたり、ヘタを取ったりちょっと面倒なものが多いじゃないですか。
だからあまり食べずにいたんですけど、うちの夫がですね、ものすごく果物が大好きなんですよ。

で、やっぱり家族の喜ぶ顔って見たいじゃないですか、なので、時々フルーツを買うようになったんですね。
そこでマンゴーですよ。

実家では、父が海外で仕事をしていた時期があるので、ちょっと珍しい果物をよくお土産にしてくれてたんですね
マンゴスチンとかライチなんかも、父のお土産で初めてたべたりしました、もちろんマンゴーも。
でも、そんなに美味しいとか思った記憶もなく、好きになったわけでもないんですよね。

やっぱり果物は、イチゴかバナナ、あと梨とリンゴとマスカット!
まぁ、これだけあれば充分で、あとは桃の缶詰ですかね?(笑)
そんな感じでしたけど、ある時夫が、仕事の関係で宮古島のマンゴーを持って帰ってきたんですよ。
剥き方もわかんないしさぁ、どうなの?って思ってたんですけども・・・。

おいしいじゃないの!!

まぁ、それ以来、いろんな種類のマンゴーを食べて、どれも好きです(笑)

つーことで、そろそろ始まるマンゴー祭りが楽しみでなりません。

さっそく、デニーズのマンゴーパフェ、いただいてきましたよ^-^
甘みあっさり系のマンゴーでした、美味しかったよー♪

DSC_0838ab.jpg



ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

まぁるいピザには程遠い。

 06, 2017 17:12
先日、TBSの、なんだっけな、安住さんってアナウンサーの人がやってるバラエティ番組。
まぁ、ちょっと思い出せないのですっとばしますが、それを見てたんですね。
<コウノドリ>というドラマの番宣で出演者の方たちが、どこかに散歩に行くんだか、畑で収穫するんだか、料理をするんだかって番組内容だったんですけど(いい加減ですみません)
綾野剛さんと坂口健太郎さんと・・・後、誰かが・・ピザを焼いてたんですよ!

で、綾野さん、ものすごくお料理が上手でピザの生地もきれいに広げるし、坂口さんがバジルソースを選んだら「その貝わさびを使ってみるといいかも」的なアドバイスをしててですね、え、何それ美味しそうだな!と。
ちらっと見ただけですけど、バジルソースに貝わさび、あと小松菜とシラスとチーズですかね、たぶんそんな感じだったので、早速次の週末に作ってみたんです。

ピザを生地から作るのは初めてで、なんか適当にやってみたんですけど、何が難しいって、丸くならないんですよ!
あれ、なんでですかね??
生地をこねて丸くして休ませて、均等に丸くなるように伸ばしただけなんですけど、丸くならないんですよ!(アゲイン)

テレビで見たように、指で伸ばしながらやっても、麺棒を使ってみても、丸くならないし、厚さも均等にならない。
映画やドラマの中で、くるくる指で回しながらとか飛ばしながら広げてる人いますけど、あれ、CGじゃないですかね??!って思うくらい難易度高いですよ!

で、結局丸くならないままでしたが、ベランダからバジルを摘んできて(バジルはあると超便利、栽培も水さえ上げればぐんぐん育ってくれるので)簡単バジルソースを作って塗ったくった後、つぶ貝わざびを散らし小松菜を刻んで乗せて、さらにシラスとチーズをたっぷり。
で、オーブンで15分。

いわゆる「見た目は悪いけど美味しいのよ!」っておばちゃんが良く言うやつが出来ましたw

DSC_3799.jpg

でもほんと、味ばっちり。綾野剛さん、センスいいなぁ。

この他にも、トマトとバジルとチーズだけでマルゲリータとか、ベーコンをプラスしてみたりとかいくつか焼いて食べました。
総合的に美味しかったけど、やっぱり生地はいまいちだったので、勉強の余地ありすぎです。
次回は生地のおいしさと丸さを追求したいです(笑)
クリスピー生地にしたので、ケイもむしゃむしゃ食べられました^-^



ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村






美味しい。と言う以外。

 14, 2017 16:30
先日ですね、30年来の友人2人と一緒にご飯を食べたんですよ。
場所は横浜、みなとみらい。
インターコンチネンタルって、通称「かまぼこ」型のホテルのね、オーシャンテラスってブッフェでね。
ここはもう3,4年前にも一回同じメンバーで来たことがあって、すごく美味しくて良い印象だったのでまた選んだんです。
口コミの評判もずっとイイですしね。
でも、正直なところ、レベル落ちたかなぁ・・・という印象。

料理に手がかかってないというか、数年前はもっと「はしゃげた」ブッフェだったんですけよ、わーキレイ!とか美味しそう!とかね。
でも、今回はなんだかどこにでもあるような食べ放題。
サラダバーも特徴のない野菜が並んでいてそそらない。
こういうのも、どこどこの産地のお野菜ですとか、この野菜にはこういう効果がありますとか、ちょっとひと手間カードとかが添えてあれば、それだけでも楽しいものだと思うんだけど・・・。
あとは、大皿に入った料理もありきたりだし、味も普通だし、せめて見た目に美しく盛られた小皿とかカップとかあればと思ったけど、それも無し、メイン?のローストビーフは最初に並んだのが悪かったのか、トングを持たされて、ケバブみたいに薄くそぎ落とされた破片のような肉をつままされたものだったし(後で見てみたら、その後何かの修正が入ったのか、ローストビーフとしてカットされたものが並んでいた)
なんか、「やっつけ」感があって、心が躍らない。
せっかくのお料理の材料がもったいない。

↓左下の皿の串揚げトマトの下にあるのが、なんと「ローストビーフ」
DSC_3201.jpg

もう、ブッフェって時代じゃなくなってるのかなぁ。

(あ、でも、その前の週くらいに、母とわたしと娘で「女子会」してきた、横浜中華街の「横浜大飯店」の食べ放題は美味しかったけど!)

と、最初から愚痴で飛ばしてみたけれど、こんな話がしたかったわけじゃーない!

食事の後にみなとみらいをぶらぶらしたんだけど、そういえば「みなとみらいに美味しいパン屋さんてある?」ってわたしが聞いたらね、友達のYちゃんが「ポンパドゥル?(笑)」って笑いながら、目の前にある「ポンパドゥル」ってパン屋さんを指さしたの。

ポンパドゥルは昭和44年に横浜元町に出来たパン屋さんで、浜っ子(横浜生まれ、横浜育ちの人のことで、ホントは3代続いて名乗れるものらしく、わたしはその資格があるのです! 笑)ならば、なじみ深いパン屋さん。
わたしも、もちろんポンパドゥル育ちと言っても過言じゃない(笑)
だからポンパドゥルが美味しいのは知ってる。知ってるし好き!
だけど、その時わたしが求めていたのは、そういう老舗の味じゃなく。慣れ親しんだ味じゃなく・・・。

「なんかこう、目新しい評判のパン屋」だったんだけど、心当たりが無いらしい。

そこで、浜っ子を卒業して20年近く経つ世田谷っ子のわたしは(世田谷っ子も3代続かないと名乗れないのだろうか? 笑)「世田谷はとってもパン屋が多くてね」と語りだし、この数年一番大好きな「濱田家」の話を始めたんですけども・・・。


↓濱田家さんの角食パンとデニッシュ食パン
DSC_3231.jpg

「とにかくね!食パンがすっっっっっっごく美味しいの!!!!」と、思い出すだけで幸せになれる濱田家の食パンを褒めたたえたら、Yちゃんが「美味しいって、どんな風に美味しいの?」といたって冷静に聞いてきて。

ボキャブラリー少な目のわたしは、しばし言葉を頭の中で探しながら


「食べたらわかる」

と言う、伝えることを放棄したと捉えられかねない発言をして、話は終わってしまったのでした・・・・。

だって、美味しい以外にないんだもの!言葉が!
甘いよ?もっちりしてるよ?

でもね、それじゃない、ともかく美味しいんだもん!齧ったとたん「あーーーーおいしいーーーーしあわせーーーー」って思えるというか、それしか考えられなくなるパンなのよ!
そのままでもトーストしても耳も、すべて美味しいの。
美味しい以外の言葉って存在してるの?これを表現する言葉って他にあるの?

とか、美味しいものを食べるといつも思う。
でも、それじゃぁ、下手なんだろうなぁ!


9月にまた会う予定だから、お土産に買っていこうかな。

それしか、分かり合えない(笑)


ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村




夏ごはんとコーヒー

 08, 2017 19:59

ベランダでパクチーの花が咲きました!



DSC_2916.jpg

なかなか可憐な花ですが、匂いはばっちりパクチーです(笑)


うちは、家族みんなカオマンガイが大好きなんですが、パクチーを好むのは夫とケイだけ。
わたしと娘は得意じゃないので、わざわざ買うよりも育てた方が安上がりかな?と、ベランダで育てていました。

去年も育てたんですけど、花が咲く前に食べきってしまったんですよね。


この花も、のちに実る種も食べられるそうなので、またカオマンガイを作ろうかなぁ。


いつも作るカオマンガイはこんな感じ。

DSC_2836.jpg

娘は鳥の皮があまり得意じゃないので、娘のお皿の鳥皮はいつも取ってあります。


いろいろプチオーダーメイドなので面倒と言えば面倒ですが、美味しく食べてもらえるのならそれでもいいのかな。


ところで、パクチーで思い出したんですが、世田谷の経堂と言うところに、パクチーの専門店があるそうです。
「パクチーハウス東京」と言うお店らしいですが、知人らの間では「カメムシハウス」と呼ばれています(笑)
匂い、そっくりですもんね!

で、経堂で思い出したんですが(連想ゲーム 笑)

経堂に、<Fine time Coffee Roasters>と言うカフェがあるんですが、本当に美味しいコーヒーを飲むことが出来ます。

DSC_0399.jpg


わたしはもともと甘くて冷たいカフェオレとかカフェラテが好きで、シロップの置いていないお店は苦手なんです。
で、こちらのファインタイムコーヒーさんに初めて来たとき(確か開店の数日後)アイスラテを頼んでシロップをもらおうとしたら、置いてないって言うんですよ。
だから、あ、そっか、じゃぁもうここは次は無いかなぁ~・・感じの良いお店なのに残念だなぁ~・・なんて思いながら、外が見える気持ちのいい窓辺の席で一口アイスラテを飲んだんですね。

そしたらですよ。

え・・・。美味しい・・・。甘い・・・・。

夫と目を開いて合わせて「おいしいね?!」

今まで飲んでた、やけに苦かったりすっぱかったりしたコーヒーはいったい何だったの??と思うほどのおいしさだったんですよねぇ。
まぁもちろん、味は好みですからあうあわないはあるんだと思います。
でも、好みじゃなくても、美味しいと思うんじゃないかな。って、わたしは思いますねぇ、それくらい美味しい。

DSC_0395.jpg



で、最近わたしが美味しいと思うコーヒー屋さんは、こちら<Fine time Coffee Roasters>さんと、新宿駅にある<VERVE COFFEE ROASTERS>さんかなぁ。

Fine time Coffee Roastersのオーナーさんとお話をしていた時、VERVE COFFEE ROASTERSも美味しいと思うという話になって、VERVE COFFEE ROASTERSさんでコーヒーの実のお茶が売ってるんですよと教えていただいたことがありまして、すごく興味津々だったんですけど、先日、夫がお土産に買ってきてくれたんです!

DSC_2874.jpg
カスカラといって豆の産地品種などによって味が違うんだそうですが、どこのが入荷しているかはその時じゃないとわからないとのこと。
ゲイシャというのがとっても美味しいと聞きました。

今回は違ったみたいですが、袋を開けると、すごく良い香り!
DSC_2875.jpg

干しブドウのような香りがして、干しブドウが大好きなわたしは、もううっとりと。。。(笑)
味は程よい酸味のフレーバーティーで、ハイビスカスティーによく似た感じがしました。
そのままでも美味しいですが、お砂糖やハチミツを入れても美味しいと聞いたので、少し甘くしてみるとまた美味しい^-^
夏によく似合いそうな飲み物です。



ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村






世界で一番美味しいフィナンシェ

 15, 2017 18:31
スイーツ、好きですか?


以前の記事にも書いたんですが、わたしはスイーツがだ~~~いすきで、苦手。
お菓子は、目にとってもきれいで美味しそうに見えて、心が躍るんですが、たくさんは食べられない。
どうも、口はそれほど甘いものを欲しているわけじゃなさそう、というね。

チョコレートは濃厚だけど小さいから、美味しい1粒、2粒ですごく満足できて、あまーい、おいしー!で済むので、「大好き!」の感情だけだと思うんですけど、ケーキとかアイスクリームとかになると、「大好き!。。。。。かな?」となる(笑)
だからたぶん、クリームっぽいものをそれほど欲していないのかも。

どれだけ美味しそうなケーキでも、最初の一口、二口、三口まで幸福の絶頂でも、最後は結構辛くなったりするんですよね。


でもね!

チョコレートと・・・・実は、焼き菓子は、まったく辛くなく食べられる!
特に焼き菓子は、かなり延々と食べ続けることが出来る!しかも美味しいまま!

クッキーとか、ビスケットとか、マドレーヌとか、フィナンシェとか。
マカロンとダックワーズはケーキと焼き菓子の中間の位置づけ(細かい 笑)

で、その中でも、特に、フィナンシェが大好きなんです。


とりあえずケーキ屋さんに行って、フィナンシェが置いてあったら、必ず1個は買って帰り、おやつの時間にひっそり一人で食べるのを喜びにしているので、かなりの数のフィナンシェを今まで食べ続けてきたと思います。

そして毎回「おいしいなぁ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆」と思うのですが、その中でも、わたしが「世界一美味しい」と思っているのが、<アンリ・シャルパンティエ>のフィナンシェです。

アンリ・シャルパンティエにはまったのは2度目です。
1度目は、まだ息子が小さかったから・・・・・20年は前じゃないと思いますが10数年前、「のの字ロール」というケーキでしたね。
ロールケーキなんですが、あんまりロールしてなくて、クリームを包むようにスポンジがのっかってて、今まで食べたことが無いようなロールケーキでした。
当時はわたしも若くて、クリーム系のケーキも今よりも食べることが出来たので、友達の家に行くときなどの手土産に良く買ってました。

でもいつしか、それも食べなくなって、アンリ・シャルパンティエから少し遠のいていたんですが、ある日頂いたアンリ・シャルパンティエのフィナンシェを口にしたとき、衝撃が走ったのですよ。

「おおおおおおおお、おいしいいぃぃぃ!」

それから、いくつか「美味しい」と評判になっているフィナンシェを食べまくりましたが、やっぱり、あの、衝撃に勝るものは無かった・・・。

だから「世界一美味しいフィナンシェなんだ!」と、家族や友人に言っていたんですけど、ふとね、「みんなもそう言ってるに違いない!」って思ってネットで検索してみたんですよ。

そしたら、やっぱり評判はよくて、すごい数が売れてるとかいう記事もあったんですけど、どうもね、どうも、世界一と言われているのは違うお店のものっぽい。
ん・・・?そこはまだ食べたことが無い・・・。

そう思って、この記事を書くにあたって、さっそく食べてみたのですよ!

世界一と評判の、<ノワ・ドゥ・ブール>のフィナンシェをね!

どれどれと、いそいそとカワイイ袋をあけてみたら、その場で焼いているらしく未パッケージのフィナンシェが出てきた。

DSC_2515.jpg

DSC_25161.jpg


わたしは思ったね。

「あー、あるある、こじゃれたケーキ屋さんで、こういう感じのフィナンシェ、良く売ってる~」ってね。

はい、感じ悪いですね。


それで、フィナンシェってアーモンド粉とか使ってるし、こういう感じに焼きあげると、ずいぶんどっしりしちゃって、もそっとしちゃうのよねぇ。なんて、超しったかぶりの顔で、ふふふんと、口にしてみたんですけども。


あらやだ、美味しいわ。w(゚o゚)w

なんつーか、まわりがサックリで中がジューシー。ジュワサク。
で、アーモンドの良い香りと味がして、ジュワサク。
たしかにどっしりとしてはいるんだけど、いやな重さじゃない。ジュワサク。

こーゆー味のフィナンシェは、初めて食べたかもなぁ。

確かに群を抜いて美味しい。

へーーーー、世界一って言われるだけあるんだなぁ、やっぱり。

と、夫と娘と一緒に「へー、へー」言いながら、感心しつつ食べてたんですけど。

夫とわたしは「でも、やっぱりアンリ・シャルパンティエの方が好き」という結論に(笑)
まぁ、味は好みでしかないからねぇ・・!

DSC_2517.jpg

アンリ・シャルパンティエのフィナンシェはバターの風味がすごく良くて、ふんわりと仕上がってる。
少し小ぶりで甘みもちょうどいい。
その場の焼きたてじゃないし、まわりのサクサク感はないけどね。
でも、わたしには、やっぱり「世界一」だった(笑)



あ、でも、娘は、ノワ・ドゥ・ブールの方が好きだと言っていました。
これが、好みの差じゃなくて若さの差だったらイヤだわね(笑)






ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村




WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。