夏ごはんとコーヒー

 08, 2017 19:59

ベランダでパクチーの花が咲きました!



DSC_2916.jpg

なかなか可憐な花ですが、匂いはばっちりパクチーです(笑)


うちは、家族みんなカオマンガイが大好きなんですが、パクチーを好むのは夫とケイだけ。
わたしと娘は得意じゃないので、わざわざ買うよりも育てた方が安上がりかな?と、ベランダで育てていました。

去年も育てたんですけど、花が咲く前に食べきってしまったんですよね。


この花も、のちに実る種も食べられるそうなので、またカオマンガイを作ろうかなぁ。


いつも作るカオマンガイはこんな感じ。

DSC_2836.jpg

娘は鳥の皮があまり得意じゃないので、娘のお皿の鳥皮はいつも取ってあります。


いろいろプチオーダーメイドなので面倒と言えば面倒ですが、美味しく食べてもらえるのならそれでもいいのかな。


ところで、パクチーで思い出したんですが、世田谷の経堂と言うところに、パクチーの専門店があるそうです。
「パクチーハウス東京」と言うお店らしいですが、知人らの間では「カメムシハウス」と呼ばれています(笑)
匂い、そっくりですもんね!

で、経堂で思い出したんですが(連想ゲーム 笑)

経堂に、<Fine time Coffee Roasters>と言うカフェがあるんですが、本当に美味しいコーヒーを飲むことが出来ます。

DSC_0399.jpg


わたしはもともと甘くて冷たいカフェオレとかカフェラテが好きで、シロップの置いていないお店は苦手なんです。
で、こちらのファインタイムコーヒーさんに初めて来たとき(確か開店の数日後)アイスラテを頼んでシロップをもらおうとしたら、置いてないって言うんですよ。
だから、あ、そっか、じゃぁもうここは次は無いかなぁ~・・感じの良いお店なのに残念だなぁ~・・なんて思いながら、外が見える気持ちのいい窓辺の席で一口アイスラテを飲んだんですね。

そしたらですよ。

え・・・。美味しい・・・。甘い・・・・。

夫と目を開いて合わせて「おいしいね?!」

今まで飲んでた、やけに苦かったりすっぱかったりしたコーヒーはいったい何だったの??と思うほどのおいしさだったんですよねぇ。
まぁもちろん、味は好みですからあうあわないはあるんだと思います。
でも、好みじゃなくても、美味しいと思うんじゃないかな。って、わたしは思いますねぇ、それくらい美味しい。

DSC_0395.jpg



で、最近わたしが美味しいと思うコーヒー屋さんは、こちら<Fine time Coffee Roasters>さんと、新宿駅にある<VERVE COFFEE ROASTERS>さんかなぁ。

Fine time Coffee Roastersのオーナーさんとお話をしていた時、VERVE COFFEE ROASTERSも美味しいと思うという話になって、VERVE COFFEE ROASTERSさんでコーヒーの実のお茶が売ってるんですよと教えていただいたことがありまして、すごく興味津々だったんですけど、先日、夫がお土産に買ってきてくれたんです!

DSC_2874.jpg
カスカラといって豆の産地品種などによって味が違うんだそうですが、どこのが入荷しているかはその時じゃないとわからないとのこと。
ゲイシャというのがとっても美味しいと聞きました。

今回は違ったみたいですが、袋を開けると、すごく良い香り!
DSC_2875.jpg

干しブドウのような香りがして、干しブドウが大好きなわたしは、もううっとりと。。。(笑)
味は程よい酸味のフレーバーティーで、ハイビスカスティーによく似た感じがしました。
そのままでも美味しいですが、お砂糖やハチミツを入れても美味しいと聞いたので、少し甘くしてみるとまた美味しい^-^
夏によく似合いそうな飲み物です。



ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

世界で一番美味しいフィナンシェ

 15, 2017 18:31
スイーツ、好きですか?


以前の記事にも書いたんですが、わたしはスイーツがだ~~~いすきで、苦手。
お菓子は、目にとってもきれいで美味しそうに見えて、心が躍るんですが、たくさんは食べられない。
どうも、口はそれほど甘いものを欲しているわけじゃなさそう、というね。

チョコレートは濃厚だけど小さいから、美味しい1粒、2粒ですごく満足できて、あまーい、おいしー!で済むので、「大好き!」の感情だけだと思うんですけど、ケーキとかアイスクリームとかになると、「大好き!。。。。。かな?」となる(笑)
だからたぶん、クリームっぽいものをそれほど欲していないのかも。

どれだけ美味しそうなケーキでも、最初の一口、二口、三口まで幸福の絶頂でも、最後は結構辛くなったりするんですよね。


でもね!

チョコレートと・・・・実は、焼き菓子は、まったく辛くなく食べられる!
特に焼き菓子は、かなり延々と食べ続けることが出来る!しかも美味しいまま!

クッキーとか、ビスケットとか、マドレーヌとか、フィナンシェとか。
マカロンとダックワーズはケーキと焼き菓子の中間の位置づけ(細かい 笑)

で、その中でも、特に、フィナンシェが大好きなんです。


とりあえずケーキ屋さんに行って、フィナンシェが置いてあったら、必ず1個は買って帰り、おやつの時間にひっそり一人で食べるのを喜びにしているので、かなりの数のフィナンシェを今まで食べ続けてきたと思います。

そして毎回「おいしいなぁ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆」と思うのですが、その中でも、わたしが「世界一美味しい」と思っているのが、<アンリ・シャルパンティエ>のフィナンシェです。

アンリ・シャルパンティエにはまったのは2度目です。
1度目は、まだ息子が小さかったから・・・・・20年は前じゃないと思いますが10数年前、「のの字ロール」というケーキでしたね。
ロールケーキなんですが、あんまりロールしてなくて、クリームを包むようにスポンジがのっかってて、今まで食べたことが無いようなロールケーキでした。
当時はわたしも若くて、クリーム系のケーキも今よりも食べることが出来たので、友達の家に行くときなどの手土産に良く買ってました。

でもいつしか、それも食べなくなって、アンリ・シャルパンティエから少し遠のいていたんですが、ある日頂いたアンリ・シャルパンティエのフィナンシェを口にしたとき、衝撃が走ったのですよ。

「おおおおおおおお、おいしいいぃぃぃ!」

それから、いくつか「美味しい」と評判になっているフィナンシェを食べまくりましたが、やっぱり、あの、衝撃に勝るものは無かった・・・。

だから「世界一美味しいフィナンシェなんだ!」と、家族や友人に言っていたんですけど、ふとね、「みんなもそう言ってるに違いない!」って思ってネットで検索してみたんですよ。

そしたら、やっぱり評判はよくて、すごい数が売れてるとかいう記事もあったんですけど、どうもね、どうも、世界一と言われているのは違うお店のものっぽい。
ん・・・?そこはまだ食べたことが無い・・・。

そう思って、この記事を書くにあたって、さっそく食べてみたのですよ!

世界一と評判の、<ノワ・ドゥ・ブール>のフィナンシェをね!

どれどれと、いそいそとカワイイ袋をあけてみたら、その場で焼いているらしく未パッケージのフィナンシェが出てきた。

DSC_2515.jpg

DSC_25161.jpg


わたしは思ったね。

「あー、あるある、こじゃれたケーキ屋さんで、こういう感じのフィナンシェ、良く売ってる~」ってね。

はい、感じ悪いですね。


それで、フィナンシェってアーモンド粉とか使ってるし、こういう感じに焼きあげると、ずいぶんどっしりしちゃって、もそっとしちゃうのよねぇ。なんて、超しったかぶりの顔で、ふふふんと、口にしてみたんですけども。


あらやだ、美味しいわ。w(゚o゚)w

なんつーか、まわりがサックリで中がジューシー。ジュワサク。
で、アーモンドの良い香りと味がして、ジュワサク。
たしかにどっしりとしてはいるんだけど、いやな重さじゃない。ジュワサク。

こーゆー味のフィナンシェは、初めて食べたかもなぁ。

確かに群を抜いて美味しい。

へーーーー、世界一って言われるだけあるんだなぁ、やっぱり。

と、夫と娘と一緒に「へー、へー」言いながら、感心しつつ食べてたんですけど。

夫とわたしは「でも、やっぱりアンリ・シャルパンティエの方が好き」という結論に(笑)
まぁ、味は好みでしかないからねぇ・・!

DSC_2517.jpg

アンリ・シャルパンティエのフィナンシェはバターの風味がすごく良くて、ふんわりと仕上がってる。
少し小ぶりで甘みもちょうどいい。
その場の焼きたてじゃないし、まわりのサクサク感はないけどね。
でも、わたしには、やっぱり「世界一」だった(笑)



あ、でも、娘は、ノワ・ドゥ・ブールの方が好きだと言っていました。
これが、好みの差じゃなくて若さの差だったらイヤだわね(笑)






ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村




チョコレートのシーズンです

 10, 2017 16:02
2月ですね!
ヴァレンタインがやってきますね!

誰かに告白する予定は全くないですが、このシーズン、町中にチョコレートがあふれて、チョコ大好きなわたしは大変うれしいのです。
この何年かでチョコレートのブームもやってきたみたいで、今年開催された「サロン・デュ・ショコラ」というチョコレートのお祭りは、国際フォーラムで開催され、2時間3時間待ちの入場でした。

DSC_2259.jpg

わたしがはじめてサロン・デュ・ショコラにいったときは、新宿伊勢丹の催事場で行われていて、そこそこにぎわってはいましたが、北海道フェアの方が混んでるくらいでした。
それが国際フォーラム。
嬉しいですね、こうやってフェアが大きくなればなるほど、今まで海外に行かないと食べることが出来なかったチョコレートたちが、どんどん日本へやってきてくれるんですから!

DSC_2247.jpg
しかしすごい人込みでした。わたしは2時間待ち。

はいっても、中はこんな込み具合。
DSC_2251.jpg


大好きなショコラティエのお店に行って、年に1度会えるチョコレートを手にしたり、新しく参加したお店をチェックしたり、それはもう楽しい時間を過ごさせていただきました。

買ったチョコレートは、全部自分で食べたい気持ちと、誰かに食べさせたい!という気持ちとのせめぎあいです(笑)
「ね?ね?おいしいでしょ??!」と相手がさぞかし喜ぶだろうと、まぁ、押し売りですけど、でも、そう思ってしまうんです。
プレゼントというのは、だいたいそういうものですが、自分が大好きなものだし、自分はとても幸せな気分になるので、相手もそうだろうと、そうあって欲しいなぁと思うわけです。

善意です(笑)

なので、チョコレートを見ながら、あぁ、これは誰それに食べて欲しいなぁとか、このチョコ買いたいけど、これを喜びそうな相手に渡すチャンスがない!とか、これは喜んでもらえそうだなぁとか、いろんなことを考えるんですよね。
それで毎年、夫と子どもたちと、お世話になった方々と親しい何人かの友人にチョコレートをヴァレンタインにかこつけて贈っているんです。
ようは、贈るという理由を大義名分に、自分がチョコレートを買いたいという欲求を満たしているんです(ひどい 笑)

娘とわたしの戦利品の一部。
DSC_2300.jpg
サロン・デュ・ショコラのトートには
世界で一番大好きな、ブノワ・ニアン
とってもとっても大好きなボナヴァン・デンダーにサインしていただきました!


で、いくつか選び終えたとき、「あ・・」って思ったことがひとつ。
ネットで長く一緒に遊んでもらった友達が男女含めて何人かいるんですけど、ひとりの男友達のご実家地域で災害があったのでお見舞いのメールをしたとき、無事のお知らせと一緒に彼女が出来たと幸せそうな文章も添えてあってわたしも嬉しく思ってたんですけど、そういえば、そういうとっても大事で繊細な時期に、相手がたとえなんとも思っていないババアだとしても、一応戸籍上の女から、しかもヴァレンタインにチョコレートをもらったりしたら、彼女が嫌な思いをするんじゃないだろうか!と思って、数年「おいしいだろう!」の押し売りをしてたんですけど、これはもうやめた方がいいなぁと。
お中元やお歳暮だったらまだ良かったのかもですけどねぇ(気持ち的にはそれなんだけど 笑)

それとあと、チョコレートを食べる以上、やっぱり忘れてはいけないのは、生産地のことだと思うんです。
サロン・デュ・ショコラの2016年のテーマは「ビーン・トゥー・バー」だったんですけど、(ちなみに今年はラララ・ショコラ)そのビーン・トゥー・バーというのは、カカオ豆からタブレットチョコレートになるまでの工程を一貫して行うことを言いまして、ショコラティエが直接カカオ豆を現地の農場に買い付けに行くことから始まるんですね。

チョコレート産業というのは、まだまだ闇の部分を抱えている産業なんです。
西アフリカなどの一部の農園では、子どもを学校に通わせずに働かせたり、もっとひどい場合になると人身売買で得た子どもの奴隷を使って働かせたりしています。
そこで働く子どもたちは、満足な食事も教育も医療も与えられることなく、甘いチョコレートの味も知りません。
そういう農園から、そうと知って安くカカオを仕入れる企業がいくつもあります。
搾取の連鎖が行われてます。

その実態が少しずつ報道やNGO、消費者団体などの活動によって知られて行き、子どもの強制労働をなくしていくための取り組みを実施しています。
子どもの強制労働の一番大きな理由は貧困なわけですから、企業などによる農園の支援、正当なトレード、価格の安定化なども少しずつ改善されて行っていますが、長く続いた仕組みを変えていくのはなかなか難しいようで、困難だと言われています。
それでも、少しずつ改善されていることは事実です。
わたしも先日、タンザニア(カカオ生産地のひとつ)の子どもたちへ教室を贈ろうという、タンザニア・スクール・プロジェクトのチョコレートを買いました。

DSC_2342.jpg


そういったことを含めて、ビーン・トゥー・バーで作られているチョコレートや、フェアトレードで作られたチョコレート、誠実なショコラティエたちの厳選したカカオ豆と農園とのつながりや支援、ショコラティエの中には自身で農園を経営しているひともいます。
こうしたチョコレートは、少し高いと感じる人もいるかもしれませんが、それが本来のチョコレートの価値なんじゃないかと、わたしは思っています。
チョコレートを食べるとき、そういうことをちょっと思って、本当の意味で美味しいチョコレートを食べることが出来るといいなぁって思うのです。



ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村




来たか?No.1

 21, 2016 08:02
甘いもの続きでナンですが、今日、声を大にしてご紹介したいのが、こちら。

【SWEETS garden YUJI AJIKI】です。

DSC_1769.jpg
大フォントでお届けしてみました。

横浜市都筑区の北山田と言う、わりと辺鄙な場所にあります。
住所は横浜だけど、いやでも、横浜っていうか、あのみなとみらいの近辺とは全然違ってて、海じゃなくて山っていうか。の都筑区なんですけどね。
あ、そちら方面にお住まいの方、すみません。
わたしも20年前までそこで暮らしていましたし、実家もあるので大目に見てください。

で、実家に帰る時に、何かお土産をーと思っていて、近所に美味しそうなケーキ屋さんでもできてるかしら?と、検索したのがつい2,3か月前のこと。
そこで、あら、ずいぶんと評判の良いケーキ屋さんが近所にできたんだなぁって知ったんですよね、開店から5年くらい経ってたみたいで、全く知らなかったんですけども。
そこで、いつか近いうちに行こうと思っていたので、先日の函館のお土産と、YUJIAJIKIのケーキをもって実家に顔を出してきたんです。

行く前にネットでちょっと調べてみたら、ケーキも焼き菓子も物凄く美味しいけれども、「安食ロール」というロールケーキが抜群に美味しい!と書いてあるので、ケーキを人数分と安食ロールを1本、あと、ちょうど2日後に法事で宮城に行く予定があったので、義兄夫婦へのお土産にしよう!と購入しました。
本当はロールケーキを食べてほしかったけど(そんなに抜群なら!と)でも賞味期限が当日と言うことであきらめたのです。(いくつかのブログでは翌日も最高に美味しかったと書いてあったけど、さすがにお土産でそれは出来ないし)

で。
これが安食ロール。

DSC_1779.jpg

さらに
グルノブロワ:ダクワーズの生地にくるみとオレンジが入ったケーキ
DSC_1773.jpg

そして
シェフのスペシャリテのレアチーズケーキ
DSC_1782.jpg

もひとつ
ミラネーゼ:ピスタチオ、ミルク、チョコのムースにベリーのソース
DSC_1786.jpg

それから写真を撮り忘れたイチゴのショートケーキと和栗のモンブランなど。
これが美味しかったんだ!

わたしが食べたのはイチゴのショートケーキ。
生クリームの甘みが柔らかくてすごくさっぱりした印象、さっぱりというか、軽い?
生クリーム特有の下に残る脂分があまり感じられないというか。
それでイチゴがとても甘くて、あーこのケーキ、おいしい~~~。と思ってたらいつの間にか全部食べてた(笑)

父も和栗のモンブランを食べながら「やっぱり、いいケーキは美味しいね」とパクパク。
うちの父はすごく偏食と言うか、こだわりが強くて、好みじゃないとまったくほめない人なので、父から「美味しい」と聞くのはかなりのレアだし、夫も甘いものはそれほど好きではないので、ケーキを「美味しいな!」と、めったに言わないんですけど(たいてい、まぁ普通ー。とかそんなテンション)このピスタチオのムースは大絶賛。
今まで夫の中の1位のケーキを抜いたとのこと(笑)
(ちなみに今までの夫的1位のケーキは、世田谷の九品仏にある【パーラー ローレル Parlour Laurel】のシチリアと言うケーキ。
やっぱりピスタチオのケーキです。ここのケーキはとっても美しいし美味しいですよ。)

わー、そんな家族大絶賛のケーキって今まであった?

しかも、しかもですよ。

最初に出ていたあの「安食ロール」
安食さんて、シェフのお名前ですけど、ご自分の名前を付けるくらいの自信作ってことですよね。
HPを見てみるとシェフが研究に研究を重ねて、数年がかりで作ったもののようで、こだわりを感じますね。

そしてそれが、このケーキを食べた瞬間に、わかるんです。

とにかく、すごいんです。

スポンジの弾力と柔らかさ。

よくある「美味しいロールケーキ」って、スポンジは確かにふわふわでしっとりだけど、どちらかというと、クリームを食べているようなケーキが多いじゃないですか。
いや、それはそれで美味しいんですけど、クリームの甘さって飽きるんですよ(個人の感想です)
だから、美味しくても、ちょっと食べればもういいやってなっちゃいがちなんですけど(個人の感想です)

このロールケーキは違う。

スポンジが美味しいの。
クリームも負けじとさわやかで、ショートケーキより甘く感じるのは、クリームの砂糖が多いからなのか、スポンジの甘さがプラスされているからなのかわからないですけど、ショートケーキとかより甘いケーキなんですけど、くどくないんです。
あー、うまく説明できないもどかしさ(笑)
こういう風に書くと、なんかコクが無いような感じになっちゃいますけど、スポンジは卵の風味が濃厚で、しっとり感ハハチミツなのかな?柔らかいけど、きめが細かくて、しっかりしてるんですよ、スポンジだけでも延々食べれる、すごいうまみなんですよ。

そこに、クリームとカスタードが入ってて、なにこれー、なにこの甘みー、なにこのうまみー、なにこのしあわせー。ってなっちゃうんですよ。

先日も書きましたけど、味って好みですよ。
万人が美味しいと思うものは無いかもしれない。
でもね、これはかなりの人が美味しいと思うんじゃない??って思ってしまう。

なんか、今まで食べたロールケーキと全然違うんですよ。

正直、このロールケーキを食べた後、数日間、他のケーキを買うのがためらわれた。
ケーキ食べるんなら、安食ロールがいいな・・・って思っちゃってたんです。
でも、YUJI AJIKIはちょっと遠いし・・・また今度かな。って。
こういう気持ちになるケーキも初めてでしたねぇ(笑)
もう、「お前が俺のNO.1かもしれねぇ」状態w


まぁ、あんまり熱く語ると、むやみにハードルあげちゃうし、ひかれちゃう可能性もあるので、ここまでにしておきますが・・。


もし、興味がわいたらぜひ食べてみて!


ってことだけ、最後にお伝えしておきます(笑)




ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村





新宿でパイ

 19, 2016 07:47
渋谷とか新宿とかって、あんまり好きじゃない街だったんですよ。
物凄く人が多いし、なんか臭いし汚いし。
若いころ、渋谷でお勤めをしてたり、新宿の少し先で習い事もしたりしてたので、なじみは結構あるし、好きな場所や店もあるんですけどね、そういう細かいところじゃなくて、ざっくりと街が好きじゃなかった。

だけど、数か月前に新宿に【NEWoMan】っていう駅直結の複合施設がオープンして、なんとなくそこをぐるりと見て以来、楽しくて楽しくて、新宿に行きたくてしょうがない!って状態に(笑)
おまけに【ルミネの地下通称ルミチカ】もリニューアルされて、前よりもずっと楽しくなったんですよ。
もともと好きな高島屋とNEWoManとルミチカ。
駅近くをぐるぐる回ってるだけで、すごくテンション上がります。

で、先日、ルミチカにオープンした【PIE HOLE】
ロサンゼルスにある人気カフェで日本初上陸ってことで、さぞかし大人気なんだろうなぁ、いつか空いたころに行きたいなぁと、漠然と思ってたんですけど、なんとなく見てみたら、夜の9時過ぎと言うこともあってかテイクアウトの人も5,6人並んでいるだけだったので、並んでみました。

いくつか売り切れの商品はあったんですが、わたしが一番食べたいと思っていたのは残っていました。
それが、これ、ソルト&キャラメルピーカン。
DSC_1824.jpg
ピーカンナッツが大好きなんですよ。

もうひとつ、お店の看板である、マムズアップルクランブル(アップルパイ)も買いました。
メイプルカスタードも食べてみたかったけど、売り切れ。

で、家に帰って「写真撮ろう♪」と、パイの箱を開けたら、うわーーーーーいい香りーーーーーー!
たまらないバターと甘い香りがします。

その日はソルト&キャラメルピーカンを食べたんですが、美味しい!
これ、卵液の中に何か入ってるかなぁ?コーヒーみたいなの?それとも、ピーカンナッツをコーティングしてるキャラメルが溶け出してるのかな?ちょっとわかんないんですけど(舌の肥えた詳しい方教えてください!)そこも美味しいw
それで、ピーカンナッツのキシュキシュっとした食感とキャラメルの甘さ、それとゼリー状の部分のささやかなトゥルっとした感じとソルトが合わさって、甘みは結構あるけどしつこくない、食べてて楽しいパイでした。

あと、お店の看板のマムズアップルクランブル。
わたしはアップルパイも大好きなんですけど、これは翌日にいただきました。
やっぱりアップルパイはあったかい方がいいかな~と、箱ごとレンジで30秒チン!
生地がかなりバターが使われているのか、やわらかくふにゃふにゃになってしまいました(翌日ってこともあったと思うー)

でもね、それも美味しい(笑)

サクサクだけがすべてじゃないのよ!

これもね、アップルの酸味が程よく効いていていて、バターとシナモンの香りがすごく良くて、口が甘みで重くならない、好みのパイでした。
アイスのっけて食べても良かったかも(笑)

なんか、この記事を書くにあたって、こちらのお店のことを検索して記事を読んだんですけど、美味しくないとかいう記事もいくつか目にしました。
やっぱり味って、結局のところ好みだったりするんで、そういう意見もあるんだなーって思いましたけど、わたしは、個人的にとっても美味しかったです。

次は甘くない食事パイと、買えなかったメープルカスタードのパイを買ってみようと思ってます^-^


ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村




WHAT'S NEW?