今度は・・

 30, 2005 20:55
風邪も殆ど良くなって、今日から学校!と楽しみにしていたKだけど・・。

昨日の夕飯前に、一緒に遊んでいたら「あれ・・・?」首のところの赤いのなんだろ・・・。
と・・見てみると、首から胸にかけて赤い「ぽつぽつ」が!
ええええ。今度は何ぃ?!

パパに電話をして「なんか、発疹が出てるんだけど・・」と言う
「あせもじゃないの?」とパパ

うん。確かにそう見えなくも無いんだけど、あせもが出来るような位置とも思えないし、Kは今まで「あせも」って出来たことがないのよね。
(オムツかぶれとか、感想肌で赤くなることはあっても・・)

なんか、いやぁ~な気がするけど、退院後、どこにも出かけてないし、水疱瘡もはしかも予防接種してあるし、流行ってる噂も聞かないし。

とりあえず様子を見ようという事になって、翌日、つまり今日の朝。
見てみると、発疹が広がってる。
両方の腕と背中がびっしりと赤い。


アレルギー?
出たことないけど。
昨日の食事は・・・普段から食べなれているものばかりだし・・。

とりあえず学校はお休みにして、病院に行くことに。

近所の病院でもよさそうだったけど、退院したばかりという事もあるし、先日の風邪の影響も考えられるので、成育にいくことに決める。

特にかゆみも無いようだったけど、手首の辺りが、真っ赤になっていて、そこはさすがに痒い様子。
「なんだろうね~」という私
「うつるかなー?」と心配そうなK
「うーん。多分塗るお薬がでるかもだから、そしたらお薬塗ろうね」と

暫くして、先生が入ってくる。今日は発疹があるという事で、普段の救急待合ではなく、別室での診察。

「うーん。見たところ、名前がつく発疹ではないなぁ。水疱瘡とかはしかとかのね」と先生が言う。
「アレルギーはありますか?」
「今のところ、出たことありませんー」
「退院したばっかりなんだなぁ、なんていわれました?」
「気管支肺炎って言われてます」
「うーん、そうかぁ」

問診の後、聴診器で胸の音を聞く。

「んー・・・?」
胸の音が気になっている様子だけど、そこは心臓だよねぇ?

「心臓、何か言われてるかな?」
あ、やっぱり心臓の音聞いてたのか。

「特に大きな問題は今のところ無いようですけど、半年に一度検査を続ける事になってます。少し、雑音も聞こえるとも聞いてます、問題にならない程度みたいですけど」

「うんーなるほどね」

発疹と心臓って何か関係がある事があるのかな?

一通りの診察が終わって
「これは多分風邪のウイルスで出たんじゃないかなぁ。風邪のウイルスで発疹が出ることがあるんです」
あー、なるほど。ネットで検索してそんなことも書いてあったから、それかもなーと思ってたんだよねぇ。

「では、うつる心配はないんですね?」
「そうだね、水疱瘡とかはしかではないようだし。流行ってるって話も聞かないしね」
「学校・・・どうでしょう?」
「うーーーん・・うつる心配は無いと思うけど、嫌がられるかもなぁ 笑 ウイルスに感染しても、発疹が出る子と出ない子がいるしね」
「ですよね・・・笑」


という事で、先生と相談の結果、2,3日休ませて様子を見ることに。
「数日たって、引いてくれば大丈夫だけど、酷くなるようならまた見せてね」
そこでケイ「おくすりは?」
「薬はいらないよ~」と先生
「かゆくなったら、どうするの?」とケイ
すごい、今日はすごいつっこみだ、初対面の先生相手に良く喋る。

「うーん」と別に平気だよ~と言わんばかりの顔つきだったので
「おうちでママがオロナイン塗ってあげるよ」と言うと納得するK。

2、3日休ませる、という事は、今週いっぱいまた休みかぁ。
学校楽しみにしてるんだけどね。仕方がない。

しかし・・・。
今年は夏以降、なんだかんだと病院から離れられないなぁ;


7:00起床
あさごはん:ごはん、小松菜のお味噌汁、目玉焼き、ウインナー


12:00
お昼ごはん:マクドナルドの「グラコロバーガー」&ポテト


16:00
おやつ:クッキー2枚

DSC_1201.jpg

19:00
よるごはん:オムライス、しょうろんぽう


お昼はあまり食べなかったけど(やっぱりパンは食べにくいのかな)夜ご飯は良く食べた。



ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

聞いておいてそれは無い

 29, 2005 01:43
8:30起床
布団の中から「ケイ~」と呼ぶと「な~に~」と間延びした返事。
いつもの朝が始まる。

昨夜の残りの「鍋」が食べたいというので、野菜を少々足して朝から鍋。
我が家では良くある光景なんだけど、他のお宅はどうなんだろう・・・。

P1220002.jpg

しまった。
学校に電話をするのを忘れていた。
明日、学校と入浴サービスに電話をしなくては。

昨日、しっかりしようと思ったばかりなのに・・・orz

ケイは元気。良く食べる。
明け方、こんこんと咳き込んでいたけど、日中は殆どでない。
コーヒー牛乳を買ってあげる。
とても喜んでいつも飲みたがるのに、なぜか飲む量はほんの少し。
「憧れ」なんだろうか・・・(笑)
「オトナ」じゃないとコーヒーは飲んじゃいけないものと思っていたし。


12:30
お昼ごはん:トマトクリームのリゾット
これもお気に入りで良く食べる。
子ども用茶碗に2杯ほど。
途中「ごはんですよ」を欲しがったが、さすがに合わないと思い却下。


15:00
おやつ:ビスケット少々

夕方、「よるごはん、何がいい?」と聞くと「まーぼーなす!」と元気いっぱいに答える。

マーボーナスか。


実はあまり好きでない(わたしが)
聞いておいてナンだけど、適当にごまかそうと決める。

買い物に行くと、結構よさそうなナスが売っていたのだけど・・・。
あのナスの皮の固いのが好きじゃないんだよね~。


で、今夜はおでんに決めて、材料を買っていたのだけど、どうしても、どうしても「まーぼーなす!」と言ったケイの声が頭から離れず、明日のお昼にと「麻婆豆腐」の用意もする。
麻婆豆腐も好きだから、大丈夫だろう・・。


帰宅後「ごはんなぁに~?」と尋ねるケイに
「今日はおでんです」というと、明らかにがっかりした様子で
「まーぼーじゃないの?!」
「まーぼーじゃないです」
「えーおでんきらい~!」
「まーぼーは、明日。お昼に麻婆豆腐を作ってあげるから」
「・・・」

「おでんには・・」
「うん」
「揚げボールという、おだんごのようなものが入っています」
「おだんご・・・?こんにゃくは?」

しまった・・・買い忘れた・・・・。

「こんにゃくは無いんだけど・・。ケイの大好きなタマゴも入ってるから!」
「たまご入ってるの?!」
「はいってるよ~」
「やった!おでんすきだよ、きょう、おでんだね!」

かわいい~・・・・(親ばか)


と、いうことで
19:00
夕食:おでん、ごはん、納豆

おでんは、昆布がとても気に入った様子。
じゃがいもで作った、揚げボールのようなものも、美味しかったようで、よく食べる。
最後の納豆を、私がかけてしまったために、泣いて怒る・・。
かわいそうなので、わけてあげた。

23:00
ラコール紅茶割り300ml

入院で、甘やかされた?ために、ラコールを飲むのを嫌がるようになった。

カツを入れてもらわねば。



ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村


しっかりしなくては

 27, 2005 14:30
今日は近所の蕎麦屋さんに出前の電話。
ここは、「作りおきしてあるんじゃ?!」とか思うほど、出前が早い。
ケイに何が食べたいか聞くと、「たまごのごはん~」なので、「タマゴ丼」を注文。

起こして、冷蔵庫の中を見ると「コーヒーゼリー」が。
食べさせながら出前を待つことにしたのだけど、半分も食べ終わらないうちに「ぴんぽーん」

やっぱ、はやっ!

11:20
ブランチ(モノは言い様):たまご丼
良く食べたが、最後の方は味に飽きていたのか「ごはんですよ」を欲しがる。
タマゴ丼に「ごはんですよ」を乗せて食べる。


14:00
おやつ:パウンドケーキ
先日、お歳暮で頂いたパウンドケーキ。
30個入っていて、しかも1個が結構大きい。
「こんなに食べられないよね~」と言っていたのだけど、食べてみたら「・・・・・・・」

美味しくない・・・・・。

「こんなに」どころか・・。

もし、美味しかったらPTAの集まりの時とか、娘が遊びに行く時とかに持って行くんだけど。
これでは・・・。
いや、贅沢言ってるかな。
うん、でも・・・・。

残り28個、どうしよう(涙)

と、言う代物だったので、あまり食べなかった・・・。
↑じゃぁ、食べさせるなと。

16:00
おやつ2:ビスケット


19:30
夕食:あんこう鍋(味噌味)パパ作

パパが作るあんこう鍋は美味しい!
アン肝を最初に鍋で少し焼いて、味噌仕立てのスープに溶かして混ぜ合わせるので、香ばしくていい香がする。

私もケイもこれが大好き。
さすがに良く食べる。
「きも~~」とアン肝を催促する。
だけど、ご飯はやっぱり「ごはんですよ」を乗せる。
偉大なり「ごはんですよ」


夕食の後お風呂に入れる。
入院中、シャンプーはしてもらったのだけど、点滴をしていたこともあってお風呂はなし。
久しぶりのお風呂で、ウルトラマンの人形の入ったシャンプーを使ってご機嫌なケイ。

お風呂から上がると、真っ赤になって倒れこむ夫。
入浴チェアも買わないとなぁ。
少しは、いや、だいぶ楽になるだろう。

その後、借りてきたビデオを観る。
(お昼には、ジブリから出ていたフランスのアニメを観た。台詞がすごく少なくて、子どもにはわかりにくかったかもしれないんだけど)
夜は、パパと一緒に「ヂュカリオン」なる映画を観ていた。
どうやら、怖い映画だったらしく
「ママ。怖かった?ってきいて!」と言うので
「怖かった?」と聞くと
「大丈夫だよ!」と言っていた(笑)

51645R8Y78L.jpg

23:30就寝


あぁ・・ラコール飲ませ忘れた;

しっかりしなくては~


ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村


退院~

 26, 2005 14:29
なんとか退院~。

今回は、低血糖がでなかったので、思ったよりも早めの退院。
食事も結構摂れるようになったし、痰も殆ど出なくなってきた。

入院中、担任のI先生と学年のY先生がお見舞いに来てくれて、その時のケイの顔ったら・・・本当に嬉しそうで・・。

毎日、毎日寂しい時間を送っていたケイにとって、本当に楽しい嬉しい時間だったと思います。
先生方、お忙しい中本当にありがとう!

ケイの退院と入れ違いの形で、先日Sクンが入院。
またもや病棟が違うので、会いに行くと、思ったよりも元気そうだったけど、呼吸がしんどそう><
ママとおばあちゃまが付き添っていたけれど、だいぶ忙しそうだったので、詳しい事を聞かなかったけど、感染か何かのようで、個室だったの。
Sクンはすっごく繊細なお兄さんなので、個室、寂しいだろうなぁ;;
早く良くなるといいね。

同じ病室だったRクン、来週には退院できるかな?
みんな頑張れ~。

帰り際、大好きな大好きなMちゃんのお見舞いに行く。
「Mちゃんがんばれ~」とまた小さな声で言うケイ。
お見舞いに、ガーゼのハンカチを置いて「実はケイとおそろいなの、ふふふ」と笑うと、娘が「おそろいなんていやだよね~!?」
「ね~」と笑いながらMちゃんが答える。
が・・がんばれケイ、道のりは険しい(笑)

今回の、病棟の主治医の先生。
最初「ちょっと頼りなさそう・・・?」とかおもったけど、頑張ってくれて、すっごく頼りになりました(笑)
希望していたインフルエンザの予防接種も、無事済ませてもらって、残り少ない今年、なんとかがんばって乗り切ろう。


さて
久しぶりの食事記録。

12:30
お昼ごはん:焼肉
退院早々焼肉。リクエストでいったんだけど、良く食べました。
「上カルビ」をケイのためだけに注文し・・ハサミでちょきちょき細かく切って、ご飯とまぶして。

DSC_0849.jpg



ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村



寂しいんだよねぇ

 23, 2005 04:53
「ママ。帰るのは21?」
病室についてから、何度尋ねられたことだろう。
「22までいるよ」と答えると、ちょっと安心したように頷く。
ケイは中学生なので、消灯時間が22時。
モニタに映し出されるデジタルの時計をずっと見ている。

今日は午前中に、同じクラスのMちゃんのママとEくんのママがお見舞いに来てくれたようで、かわいいバスタオルがベッドサイドに置いてあった。
広げてケイに見せてあげると、ディズニーのリロ&スティッチ?(詳しくなくて・・間違ってるかも・・)のバスタオルで、嬉しそうに眺めるケイ。
かわいいね~、お礼ちゃんと言った?と聞くと「うん」と言ったけど、ホントかな?

ケイは普段は「吸引」をしていないので、私は、その器具の扱い方がわからない。
だから、「吸引する」とKが言うたびに看護師さんにお願いしているんだけど、今回のこともあって、やっぱり自宅用の吸引機を買おうか?と言う話になった。
その前から少し気になっていたので、主治医に購入のことなども含めて、少し話をしていて、一度、看護師さんに指導を受けてみようというところまで話しは進んでいるのだけど、次の診察は1月。
少し時期を早めてもらおうかなぁ。

さて、入院中。
他の方はどのように過ごしているんだろう。あ、親御さんね。

うちの場合は、吸引も看護師さんにお願いするくらいなので、することが殆どない。
食事の介助をしたり、オムツを替えたり、寝返りをさせたり、マッサージをしたり。
時々、ドライシャンプーなどをしたりもするけど、「世話」と言った感じの事が殆どなくて、毎日数時間、ケイをからかって遊んだり、折り紙などをしてみたり、絵本を読んでみたり(これは、テレビの邪魔になるらしく不評なのであまりしない)

そのほかの時間は、ぼけーっとケイと一緒にテレビを見たりして過ごして居たのだけど・・・(時にチャンネル争いまで・。。)
あんまりすることがないので、前回の入院から編み物なんかを始めたわけなんだけど。

今日、病室に行って見たら、編み物の袋に「キケンなので持込を禁止させていただきます」って張り紙がしてあったのね。
うん。確かにね、編み針はとがっていてキケンだものね。
うん。おいてった私も悪いよね。

だけどね。

カチンときちゃったんだな(苦笑)

もし、本当に「キケン」だと思ったのなら、それをナースセンターなどで管理して「危険だと思ったので預かっています」とかさ、そーゆーメモがあったのなら、素直に「あぁ、申し訳なかったなぁ」とか思ったと思うのよ、私は。

だけど、持込禁止の張り紙をしておいて、キケンだといっておいて、そのまま、ベッドサイドにおいてあるわけでしょう?
ようは、ものの言い方だとか伝え方だったんだと思うけど。
ついつい、カチンと来てしまったので、そのままクレームつけちゃったのよね。

看護師さんが、ちょうど部屋にやってきて、その張り紙のことに触れたものだから「読みました、このことで私の方からもお話があります」と。

9ff5262fa3bdd348ae88f3f6f944f4c1_s.jpg

で、まぁ簡単に言えば
置いて帰った私も悪かったと思う。とその件にはごめんなさいをして。
だけど!
私がきちんと管理して、面会に来るときに持ってきて、帰る時は持ち帰る。これでご許可くださいませんか?
てなことを、ちょっときつめに言ってしまったかもしれない。

結局、看護師さんは「自分の一存では決められないので・・」と師長さんに持ち帰り、まぁ、結果OKが出たわけだけど。

なんだかなーとぷんぷんしていたら、同じ病室の子(同じ養護学校で、小学部に通っている男の子、超かわいい^^)のお母さんが、
「これもダメなのかしらぁ~何も言われなかったんだけど・・」と、先日、小学部の先生がお見舞いで持ってきてくださった、細い木の軸に、きれいな折り紙をつけたオモチャをくるくる回して・・・。
(その前に、爪きりなども置いておくことは禁止されてると言われたので、コームを出して「これもダメなのかしらっ?!」と迫っていたのだけど・・・←ヤナヤツ)
思わず、ぷっと噴出して「いいんじゃない~?かわいいねーv」と、とげとげした気持ちを和らげてもらったり・・(笑)

ちょっと短気な所を反省しなくては・・などと思って居たのだけど・・・。

次に主治医の先生とのお話中に、実は少々、また・・・orz



ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村


WHAT'S NEW?