スタートしたばかり

 25, 2009 21:14
今日から三日間(土日をはさんで)息子が、「実習」のため、近所の障害者施設に行くことになりまして、様子を見てきました。

今年、高校三年生。
来年は卒業ですから、卒後の進路を決めなくてはいけないのです。

わたしの住んでいる世田谷区では、卒業後の行先を、最低3か所選んで、それを見学、後、実習しないといけません。
その実習した施設の中から、最終的に希望を出し、受け入れ側との調整に入るのです。
もちろん、受け入れ人数と希望人数の折り合いがつかなければ、第一希望に行けないこともあります。

息子の場合は、医療ケアがあるため(吸引)医療ケアを行うことができる施設にしか、入ることができません。
世田谷区には、医療ケアを行える区の施設が2か所と都の管轄の施設が1か所。合計3か所の中から選ばないといけないのです。

選択肢は、たしかに、とても狭い。

しかも、何かなければ、ほぼ一生をそこに通う訳ですから、選ぶこちらも慎重になります。
つまり、就職と一緒ですからね。

今日から3日間行く施設は、まず、家から近いのは一つの利点。
そして、ショートステイサービスもやっているので、何度か利用したこともあり、少しなじみがあるのも利点。
職員が若く、熱意があるのも利点。

ただ、とても施設が狭いのに、重度重複障害のあるひとたちが通っている施設のため、みんなの車いすが、とても大きかったり、横になって休むスペースがぎゅうぎゅうだったりで、安全性にちょっと不安もあったりします。

息子はあと2か所、つまり医療ケアのある施設すべてを見て回る予定なので、親子共に納得のできる施設があるといいなぁと思ってはいるのだけど、実際どこかで折り合いをつけないといけないのかもしれません。

それを何にするか・・が、問題ですよね。

まぁもちろん。
息子が楽しく通えることが、一番なのですが。


これから実習ラッシュは続きます。
まだまだスタート地点に立ったばかり。
親もへたらないで、がんばらねば!
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?