わたし偉い

 25, 2009 21:17
抜歯の日。
痛む歯を抱え、本当は寝て過ごしていたかったのですが、夫クンは大学時代の写真部のお友達と飲み会に。

で、その日、多摩川の花火大会だったんですよ。
娘は中学時代の友達と見に行っていて、息子もすごく行きたがっていたんですね。

でも、さすがに、連れていくのは困難。
TVで観ようよーと息子と話していたんですけど、いざ、花火が始まってみると・・あれ?

うちのリビングからも見えるじゃないですか!
知らなかったー。
去年はなんで観てなかったんだろう?

まぁ、建物が邪魔をして、高く上がる花火しか見れないんですけど。
息子の車いすをリビングの窓際に移動させて、そこで花火を見ながらご飯を食べさせました。(わたしは食事は無理でした)

夜中になって、娘と夫帰宅。
夫ったら「もーねてなさいよー」
とか言うんですけど。

アナタが出かけてたから、無理なんですけど。


で、実は、23,24で横浜の開港祭に行こうって話をしてたんですね。
でも、22に抜歯だし、厳しいんじゃないかって話はしてたんですけど・・。

ただねぇ。
娘が今回、花火を見に行ったり、友達とお祭にいったり、サマソニに行ったり、8月の最後には、友達と海だディズニーランドだって予定が控えてるんですよ。
で・・・。
息子がねぇ・・・。

先日TDLに行く予定だったのも、台風で中止になっちゃったから、この夏のイベントって、ポケモンの映画に行っただけだったんですね。

ちょっと・・。
かわいそうじゃない?

娘が楽しそうに出かけてるのを見てるしさー。

だから、帰宅した夫に「明日、無理にでも行こうよ」と。

大丈夫なの?と心配してますし、正直わたしも不安です(笑
まだ出血してたし、腫れてるし、ずきずき痛むし。
でもー・・。

「大丈夫!薬、ガブ飲みするから! でも、しんどいかもしれないから、楽なスケジュールでね。ホテルは確実に取ってねー」

慌ててホテルを予約して、明日の準備をしました。

当日。
まず、おかゆを食べてから、構成物質とロキソニンをゴクリ。
「さて、いくよー」と出かけてきたのでした。
スポンサーサイト

夏休み

 05, 2009 13:13
久しぶりの更新です。

景史も、家族も、元気で暮らしています。
みなさんもお元気でしょうか?

何年かまえの入院で、ラコールを処方してもらって以来、低血糖で入院することがほとんどなくなりました。
やっぱり、栄養不足だったんですね。
なんだかんだ言っても、食べている量は少なかったんだと思います。

低血糖で入院したのは、たぶん、去年の春か夏が最後でしょうか?
ちょっと「あ、やばそう」と言うときでもラコールを飲んで安静にしていると、みるみる回復するようになって、ほんとうにラコールさまさまの日々です。

さて、低血糖の心配はなくなりましたが。
この頃、気にかかっているのは、嚥下能力です。


2年前、一度嚥下能力の判定を受けて、その時も、喉の奥の部分に少量の滞留が見られるとのことだったのですが、去年もまた受けた時、同じことを言われました。

だから、食べてすぐに横になったりすると、とたんにむせてしまう。
ここ1年で、ずいぶんとむせることが多くなったんですよね・・。

吸引の購入も、今、検討中ですが、吸引に行く前に、少しでも自分で排出できるようにしておきたいので、すこし、つらそうではありますが、がんばってもらっています。
医療ケアが増えれば増えるごとに、彼の行動範囲が狭まっていきますしね。


さて。
この夏は「学生生活最後」の夏休みです。

はやいですね~。
来年はもう、社会人ですから、こんなに長い夏休みはないんですよね。

ものすっごい引きこもりの男子ですから、一日中家にいてパソコンかゲームをして過ごしているんですけど、さすがにこう、何日も一日中顔を合わせていると、お互いにイライラするようで、夏休みに入ってからは、喧嘩ばかりの日々でした(笑

まーほんと。
にくらいしいことこの上ない!(笑

宿題をやろうね~と声をかけると、やたら反発して、パソコンを歯でガンガンたたいたり、あ”-!!と大きな声を上げたり。

「こら~けい~!」と、怒ったくらいじゃききません。

「いい加減にしなさいよ・・・・」と低く、つぶやくと・・「はい・・はい・・ママごめんなさい・・」

まったくもう!(笑

でも、それで懲りたかというと、懲りてない。
結局次の日は同じことの繰り返しなんですよ~。

様子をみていたヘルパーさんも「反抗期・・ですか?」とこそっと言ってきたり(笑

反抗期・・ねぇ?
何年か前にやった気もするんだけどなぁ~
あの時も悪かったなぁ・・(笑

まぁ、様子みていくしかないですね。

WHAT'S NEW?