あわただしくしておりますが。

 31, 2010 19:11
今年も残すところ、あと5時間。

今年は、秋にブログを立ち上げ、それをきっかけに、この「風と幻灯」に足を運んでくださったり、わたしの方からもたくさんのブログを読ませていただく機会に恵まれ、本当に楽しい日々となりました。

心からありがとうございます。

皆様、健康に気をつけ、良いお年をお迎えください。

また、新しい年も、泣いたり、笑ったりしながら、過ごして行きたいと思っています。
たくさんの幸せが、皆様のもとにありますように、心からお祈りしています。

本当にありがとう。

では、また2011年にお会いできることを祈って^^

mome一家&4にゃんずより。

P1070265.jpg

P1070257.jpg

P1070242.jpg

P1060685.jpg
スポンサーサイト

遅刻サンタ

 27, 2010 13:08
P1070221.jpg

せっかく玄関に「サンタさんが、これみたら、めじるしでくるよね!」と息子が通所で作ったリースを飾り付けていたのに・・

結局・・。
25日の朝に、サンタさんは来ていませんでした。

ママーと呼ばれた後、ベッドに向かいながら、一世一代の演技を頭で反芻します(おおげさ? 笑)
寝室に入り、電気をつけ、「ちょっと~ねー景史~!!」と声をかけました。

「なに?」と景。
「今ね、ニュースでやってたんだけどーーー!今年はい~~~っぱい良い子がいたので、サンタさん、まだアメリカなんだって!!」
「アメリカなの?」
「うん!なんかねー、日本に来るのは、今日の夜になっちゃうんだってさ~」
「そうなの?」
「うん」
「ニュースでやってたの?」
「うん!今日の夜、楽しみだねーーー!!!(ごり押し)」
「きょうのよるなんだーー?」
「そうだよーーー!たのしみだねーー!」
「にほんくるの、まだなんだ?」
「そ~なのよ、まだアメリカー」
「アメリカかー」

こんな感じで、力技でたたみかけ、押し通しました・・・(笑

息子は、ニュースでそう言っていたなら、仕方が無いか。そうなのか、アメリカなのか、日本にはよるに来るのかーと、納得した模様・・(笑

ふぅ・・やれやれだわ・・。

結局、午後3時ころ夫くんは、憔悴しきった顔で帰宅しました。
ちょうど景は、歯医者さんに行っていたので留守だったので

「おかえり~、おつかれさまぁ!」と言うと、「景は・・?」
「歯医者さんだよ、で、今まだサンタはアメリカだから、今日の夜に日本に来るってことにしておいた!」というと「えらいぞmomeちゃん!」

まったくだよ(笑

それからバタバタと忙しく、わたしは夕飯の買い物へ。夫くんは歯医者の帰り待ち。
本当は、夫くんが居れば、午前中から支度が出来たんですけどねぇ。まぁ、仕方が無い。
土曜日は忙しいんですよ。
まず、午前中に息子の入浴介助サービスさんがやってきて、お風呂に入れてくれます。
その後、午後一で歯医者さんがお迎えにやってきて、車で大田区の歯医者さんに連れて行ってくれます。
さらに帰宅後、夕方からは息子のマッサージがあって、マッサージ師さんがやってきます。
なので、ひとりだと、まったく外出が出来ないんですよねぇ。

近所のスーパーでなら買い物は出来たのだけど、今日はワインも買いたいし、お惣菜も、いつもと違うのを見たいから、ちょっと離れたスーパーに行きたかったんです。
なんの変哲もない、イトーヨーカドーなんですけどね(笑
でも、うちの近所のスーパーより、品数も多いし、物がいい。

で、買ってきたのは、ワインと、生ハム(お友達にチーズを頂いたので、それと一緒に♪)それから、娘と夫くんのリクエストで、チキンのバターソースを作るので、それようのチキンとカルピスバター。
それと、お惣菜から、生春巻き(イトーヨーカドーのは美味しいですよ! 笑)
パスタの材料と、サラダの材料、それからスープの缶詰。

P1070226.jpg



それから、翌日の実家でのパーティ用に、姉と義兄へのプレゼントと、父母へのプレゼント、夫くんのお義母さんへのプレゼントを購入しました。
結局3時間もかかってしまって、「あ、しまった!ケーキ!」

今回、ケーキは近所のケーキやさんで買おうと思っていたんですけど、この時間じゃもう。。あるかないか。
なので、仕方なくイトーヨーカドーの中にある、コージーコーナーへ向かいましたら、なんと、すごい行列。
言っちゃなんだけど・・・コージーコーナーのケーキを買うために、20分以上並びそうなのは・・イヤだなぁ・・・。と思いまして・・。
あるかないかわからないけど、もう、いいや、近所まで帰っちゃおう!と思ってスーパーを後にしたんですよね。

で、帰宅中、結構な渋滞でのろのろ運転をしていたら、狛江を過ぎた辺り、ちょっと何台か路駐している車の列を見て、「あ・・そういや、ここ、ケーキやさんあったなぁ・・」と。
シャトレーゼって言うケーキやさんで、チェーン店なのかな?
一度も入ったことが無かったんですけど、いつも結構混んでるんですよねぇ。
それが今日は店内に5,6人しかお客さんが居ない。
「チャンスかも?」そう思って飛び込んでみると、結構ケーキは山盛りに売られていて(笑)普段使いのお店なのかなぁ?それでクリスマスはみんな他にしたとか?
まぁ、わかんないですけど、選び放題だったので、一番小さめのケーキを無事購入することが出来ました^^

P1070232.jpg


そして帰宅後、外はもう真っ暗。
その中、お次はあわてて4にゃんずのワクチンを接種しに行きました(笑

3にゃんずは、初めてのワクチン。
みんなおとなしく、いい子ちゃんで注射できましたよ~。

で、ヤレヤレと家に戻って、夕飯の支度。
チキンを煮込みながら、にゃんずの爪きり(笑

ほんとにもう~へとへとになった1日でした。

まぁ。
息子も娘も喜んでくれたし、夫くんも、プレゼントが気に入ったようで、嬉しそうだったし、いいかぁ^^

P1070230.jpg


息子への「パパとママ」からのプレゼントは、パソコンで使うマウスと、ポケモンのお箸セット。
娘への「パパとママ」からのプレゼントは、ほわほわのルームウェアーとマニキュア。
わたしから夫くんへのプレゼントはお財布。
夫くんからわたしへのプレゼントは皮の手袋とマフラー。
息子から娘へは、クッション。
娘から息子へはクレヨン。

みんなでプレゼント交換をして、みんなで笑顔の1日でした^^

そうして。

真夜中にサンタさんから息子にプレゼント。
ずっとずっと欲しかったDSi。
娘には、ペンタブレットが届きました。

翌朝。

わたしと夫くんが夫くんの部屋で話をしていると、目を覚ましたらしい息子の大きな声!

「なにこれーーーーーーー!!!」
くすくす笑いながら夫くんとわたしで「どうしたの~?」
「パパ!ママ!きて!きてきてきてきてきて!!!!」

「どうしたの~?」ともう一度いって寝室に入ると、とびきりの笑顔の息子が、目の前におかれたプレゼントを見ていました。

「サンタさんきたね!あのね、めりーくりすまーすって、サンタさんいってたの!けいのみみに、いってたの!」
「ほんと~~~?!よかったねーーー♪」

「よかった!サンタさんきたね。よかったーーー!」

サンタさんも、そりゃもう、それだけ喜んでもらえて幸せだよ~(笑
我が家のサンタクロースが、まだ帰宅せず・・・;

仕事で遅くなるだろうということは、前もってわかっていたのだけど、まさか朝まで(と、いうか昼ごろまではかかりそうとのこと・・)引っ張るとは。

あぁ・・もっと前もって準備しておけばよかった;

サンタがプレゼントを購入したのは、昨日のことで、そのまま会社にもって行き、それをもって帰宅する予定だったんですよね。

あと1時間で、景が目を覚ます(今日は入浴サービスが10時に来るので、9時には起こして食事をさせないといけない)
サンタさんが来てないと知ったら、どんなに悲しむだろう・・・。

一応、サンタさんは忙しいから、日本はどうやら今晩くるってニュースで言ってたよ~。と、いうつもりではいるのだけど、ショックだろうなぁ。
昨日、ほんとに良い子で寝たもんなぁ・・。

あぁ・・。

ベッドから「ママー」って声が聞こえた・・・。


言ってくるか・・。

牡蠣のオイル漬け

 24, 2010 22:14
この季節になると、毎年、牡蠣を頂くのですが、結構な量があるんですよ。
まず、殻つきの牡蠣は、夜中に夫くんと剥いて食べちゃうんですけど、殻がないタイプの牡蠣、これをいつもどうするかで悩みます。

頂いた日が休日近くなら、家族全員で食べられますから、お鍋やフライにするんですけど、そこまで消費期限がもたないなぁ・・と言うときは、オイル漬けにしちゃいます。

とっても簡単で、美味しいし、1ヶ月くらい日持ちするので(と、言っても、そこまで待たずに無くなるんですが 笑)重宝しています^^

牡蠣がお好きなら是非お試しあれ。

**牡蠣のオイル漬け**

【材料】

牡蠣・・・・・・・・・・・500g
グレープシードオイル・・・200~300cc
ローリエの葉・・・・・・・1枚
鷹の爪・・・・・・・・・・1,2本
オイスターソース・・・・・大さじ2
酒・・・・・・・・・・・・大さじ2

【作りましょう】

①牡蠣を身を崩さないように、塩水で洗います。
②よく水気を切って、鍋に入れます、うちはテフロン加工のフライパンを使いました。
③酒をふりかけ、強火にかけます。牡蠣から水が出てくるので、水がほとんど無くなるまで火にかけます。
P1070205.jpg

※うちは牡蠣が1キロあったので、倍量でやってます。
④水気がほとんどなくなったら、弱火にし、オイスターソースを絡めてかるく炒めます。
P1070206.jpg

⑤オイスターソースが馴染んだら、焦げないうちに火を止め、冷まします。
⑥冷めたら、密閉容器に並べて入れて、種をとった鷹の爪とローリエを入れ、グレープシードオイルをたっぷりと注ぎいれます。
P1070219.jpg

⑦冷蔵庫で冷やして、2、3日後から食べごろです^^

食べるときは、薄くスライスした玉ねぎと一緒に食べると美味しいです♪

26日、実家でクリスマスパーティなので、もって行こうかと~。
この牡蠣のオイル漬けを食べると、美味しいワインが飲みたくなります・・が・・車で行くので無理だろうなぁ。ちぇっ。

息子とわたしの19年【3】

 22, 2010 17:24
病気がわかってから数ヶ月、不安な日々は続きました。
でも、毎日毎日不安ばかりの日々だったわけでは、もちろん無く、時間は緩やかに流れて行きました。

ちょうど住んでいたアパートの大家である会社が倒産したとかで、管理会社から突然の立ち退きを要求され、いろいろとすったもんだの挙句、実家に一時戻ることにしました。2番目の子どもも生まれる予定でしたし、やはり手助けが欲しかったのもあって。

引越しが終わり、掃除をするためにアパートに戻り、寝室のドアを開けると、ミルクの香りがしました。
なんだか胸がきゅっとなって、涙がこぼれて、夫くんがわたしの肩を抱いて、「こういう、思い出のいっぱい詰まった家が、これからも増えていくんだね」と言いました。

DSC_1115.jpg

実家は横浜にあって、そこでの暮らしが始まりました。

病院にも定期的に通い、リハビリも始めました。

妹が生まれ、約1年実家で過ごした後、実家と同じマンションの中に部屋を借り、また新しい生活が始まりました。
景史は、2歳を過ぎていました。

DSC_1148.jpg

ここからは、本当にあわただしい日々が続きました。
定期的なリハビリに加え、就学前の児童が通う通所施設にもお世話になったり(ハンディキャップを持つ子どもたちのための幼稚園のようなものです)娘も幼稚園に通ったり、同じマンションのたくさんのお友達と一緒に遊んだり。

わたしは常日頃から、ほんとうにだらしなくて、出不精なんですけど、家でゴロゴロしていると、マンションの下の公園から「景ママー!天気いいよ、出ておいで!!」と毎日声をかけてもらって、寝ぼけた顔でしぶしぶ出て行くような日々でした(笑

振り返って、いつも思うんですけど。
景の障がいによって、周囲からいやな思いをさせられたことが一度もありませんでした。
こうして、いつも公園に誘ってくれる友達がいて、出かければみんなが親切にしてくれて、親戚も友達も、みんなが景を可愛がってくれて。
本当に、恵まれていたと思います。

だからなのか、わたしも、最初の子ということももちろんあって、次第に景の障がいをまったく気にしなくなっていました。
これが景。
これが景にとっての普通。
立てない、歩けない、言葉もまだほとんどしゃべれない。でも、何の問題も無い。
だっていつも笑ってて楽しそう。
景といると、家族がとっても幸せ。

当たり前のことなんですよね。
だって自分の子どもだもの(笑
かわいいに決まってる!

ひとから、「大変ね」って言われるけど、そうでもないよ。
ひとから、「頑張ってるのねぇ」って言われると、うん!頑張ってるの、偉いの、可愛いの!もっと見て!って思う(笑

そんなふうに、親ばか街道まっしぐらで、息子を育ててきました。

DSC_1131.jpg

小学校に入るころ、いくつかの特別支援学校をめぐり、東京の世田谷にある特別支援学校に決め、また引越しをしました。
それから13年、世田谷の中で何度か引越しを繰り返しながら、小学校、中学校、高校を卒業し、現在は区の通所施設に通っています。

その間、何年かに渡って低血糖で毎月のように入院したり、骨折したり、母親(つまりわたし)が鬱になったりと、いろんなことがありました。

言葉も上手にしゃべれるようになりました。
ゲームやパソコンも得意で、ユーチューブをしたり、ミクシーをしたり、お絵かきをしたりする毎日。
生意気なことも言うようになりました(笑

そして19歳。

「ぼく、しあわせ」と言ってくれました。

219948_910250628_108large.jpg

本当に、ひとと比べるとダメな母親で、いい加減で、手抜きの育児で、自分のことばっかりで。
それでも、こんな母親に育てられても、元気で、幸せで、いい子に育ってくれました。

あのタクシーの運転手さんに、もう一度あったら・・。
「いい子、産んだよ!ありがとう」って言いたい。

たくさんのひとの手と思いを頂きました。
本当に心から感謝しています。

あと何年、景と一緒に暮らしていけるのかは、もちろん、神様しか知りません。

でも。


たくさんの幸せで彼を満たすことができるように。

わたしと景史は、家族は、一緒に生きていきます。

219948_910250664_38large.jpg


本当にありがとう。

神様。
景をわたしのところに贈ってくれて、本当にありがとう。

本当にわたしは、幸せな母親だと思います。


長話し、お付き合いいただいた皆様にも、本当にありがとう。

WHAT'S NEW?