夫のしつけ

 26, 2011 20:49
うちの夫くん。
まぁ、結構良く出来た夫で、育児も家事も積極的に参加しますし、妻や子にも優しいし、仕事も頑張っているので、ほとんど文句はありません。

だけど、ひとつ言わせてもらえれば、「だらしない」んです。

そりゃ、人間完璧じゃないですからね、それくらいのことに、目くじら立てるなって話しかもしれませんが、今回ばかりは、ガミガミ怒らせて頂きました。

と、いうのも。


ポロがお風呂に落ちましたの。

P1070965.jpg


だいたい、廊下や玄関には危険なものが一杯あるので(鉢植えや花瓶、玄関の置物、灯油とか)なるべく、子猫たちにはLDK&寝室で暮らしてもらっているんですね。

で、リビングと廊下の間に扉があるので、その扉はきちんと閉めるよう、家族全員に通達してあるのですが、夫くんが、しょっちゅう閉め忘れる。

で、今回も、その扉を閉め忘れ、さらに脱衣所のドアと、お風呂のドアも開けっ放しにしたまま、お風呂のお湯を張っていたんですよ。
そこに、ポロがぼちゃんと落ちた・・。

家族はみんなそれに気づいていなくて、びしょぬれのポロがリビングにやってきたので気づいたのですが、自力で這い上がって、事なきを得たからよかったものの、万が一、おぼれていたらと思うと、もう、ぞっとして

「だいたいね!!夫くんは、だらしなさ過ぎるのよっっっっ!!!!」と怒り爆発したのでした。

何べん言っても、コップをそのままテーブルに出しっぱなしだし(猫が落としたら大変!)
楊枝や綿棒や毛抜きも机の上においておくし(猫の目に刺さったら!)
使った包丁も出しっぱなしだし(猫だけじゃなく人も危ない!)
玄関の靴はしまわないし(車椅子が通るのに邪魔!)
クリーニングのタグを、その辺にポイ捨てするし(ホッチキスの針は痛いのよ!)
針金のハンガーも下に落ちてもそのままにしておくし(猫がじゃれたら危ないでしょ!)
濡れたバスタオルをソファに置くし(ソファが濡れるでしょ!)
タオルと衣類をごっちゃにして洗濯物置き場に置くし(濡れたタオルと一緒にしないで!)
トイレの水を流し忘れるし(ひととしてどうなの?!)

あぁっ
もうっ
とにかくっ

きぃぃぃぃぃ。 と、なったのでした(笑


P1070974.jpg

わたしの怒りにふれ、身を寄せ合い、避難する3匹。
「おかーさん、怒ってる?(ぶるぶる)」


怒ってるよーーーーーー。

でも、ニケ、ポロ、タキには怒ってないよ~^-^



もうねー。
一緒に暮らし始めて20年以上。
同じ事を、何度も何度も言わされるのは、本当に頭にきますっ

まぁ・・3にゃんずが来てから、ますます、こちらは気になることが増えちゃったんだけど、もうちょっと、気を配って欲しいなぁ~。

そういえば、子どもが生まれて、小さいころも、おんなじようなことで喧嘩をよくしたなぁ(笑
猫でも、ひとでも、赤ちゃんのいる暮らしは大変ですねぇ。

わたしがカンカンに怒っているので、夫くんは「ごめんごめん」と言いながら
「でも、もう年寄りだから、いろいろ覚えられないんだよ~」とか抜かすので
「これから気をつけるよ。って言えないのかぁぁぁぁっ!」と、ますます怒られるのでした(笑


子どものしつけよりも、手がかかりますっ!(笑
スポンサーサイト

始動

 25, 2011 04:36
この数日、寒さも、すこぅし和らいできたので、冬の間さぼっていた「お散歩」と言う名のウオーキングを再開しました。
とりあえず、「やる気を出すには、形から入ったほうがいいよ」と夫くんが言うので、サウナスーツなんかも買ってみたりして(笑

しかし、さすがサウナスーツ。
ヒートテックの下着と、薄手の長袖シャツ、その上にサウナスーツを着て出かけてきましたが、20分も歩いていたら、ちゃんと汗をかきました。

歩くにはいい季節になってくるし、またがんばらないと~。

実は、先日の病院で(持病があるため、2週間に1回通院しないとなのです)血液検査をしたのですが、いろいろと数値がよろしくないとのことで、薬の変更をちらつかされたのでした。
正直、大変効果が期待できる薬。とのことなんですが、「いやだなぁ・・」と思いました。

だって。
その薬・・。

この前、死亡記事出てたジャン。

まぁね、まぁ、新しい薬ですから、そういうこともたまにはあると思いますが、そして、それは大変稀なことなんでしょうが、やっぱり怖いじゃないですか。

わたし、いろんな薬飲んでるし、アレルギーもたくさんもってるし。
(実は、猫アレルギーも少しあるんですよ。アレルギーの薬も飲んでいるので、症状は今は出ていませんが 笑)
なるべく今の薬のままがいいなぁ。

そういうわけで、歩け歩けですよ。
とにかく、筋肉をつけたりすることが良いようなので、また動き出さないとなぁ。
「一ヶ月、待ってください。それで次の血液検査で、また検討してください~」とお願いもしてきちゃったし、やらないとね。


それに、ダイエットもしないといけないしねっ!
(サボっている間に、また少し体重が増えた・・・)

美味しいものは、なるべくやめたくないから、動くしかないものねぇ。


そうそう、「美味しいもの」といえば。

わたし、ときどき「あ、これはヒット!」って思うお菓子を見つけるんですよ。
でも実は、もともと「甘いもの」は、目と心は好きなのですが、どうも口が好きじゃないみたいで、すっごく食べたいのに、食べると「もういい・・・」になるんですね。
面倒くさい性質なんですよ。

そんなだからなのか、わかりませんが。

わたしが「これ、美味しい~」と思った甘いもの関係のお菓子は、たいてい消える運命にあるのです。
もちろん、完全に消えなくとも、ついこの前まで、どこのスーパーでも売ってたものが、どこに行っても見当たらなくなってしまう。

なぜかしら。

そんなにひとと大きく味覚が違うとは思わないのだけど。


最近ですね。
どうしても食べたいと思っているプリンがあるんです。
これも、チョット前までは、どこにでも売っていたのに、最近見かけません。

それはこれ。「朝採りたまごの焼きプリン」

0010010000012.jpg


とっても美味しいんですよー!
しかも安いんですよー!
100円くらいだったかな?

わたしはね、最近流行の、とろとろのプリンが好きじゃないんです。
プリンはある程度しっかりとしているほうがいい。
この「朝採りたまごの焼きプリン」は、固さがもろに好みで、味もいいんですよ~。

ネットで検索したら、通販が出来るようなので、早速購入したいと思っています。

で、次に、バレンタイン前に思い出したチョコレート。

まずね、思い出して「あ、あれ美味しかったな。食べたいな」と思ったのが、これ。「DARSのジャンドゥーヤ」

8366.jpg

わたし、ヘーゼルナッツが大好きなんですよ~。
このジャンドゥーヤには、結構はまりました。
でも、最近見かけない・・。他の味はいっぱい置いているのに。

そういえば・・ヘーゼルナッツといえば。

コーヒーのジョージアで、冬季限定で「ヘーゼルナッツ&モカ」って言うのもあったんですが。
一冬、そればっかり飲んでいたんですけど、最近見かけない?
これも、消えた・・・?
すごく美味しかったんだけどなぁ・・・。


そして最後に、一番のお気に入りのチョコレートのご紹介。それはこれ「ロッテ シャルロッテ」

392.jpg

これね、すっごく美味しいんですよ!
でね、パッケージもチョコレートも、すっごく可愛いの!

わたしが今まで食べたチョコレートの、トップ5に入るくらい好きなチョコレートなんです。
ただ、あまりチョコレートを買わないので(食べないので)、あるとき、結構集中して食べていたんですが、ふと気づくといつの間にか店頭から消えていて、そのまま、なんとなく気になりながら数年経っちゃったんですよね。

でも最近、「シャルロッテ アイ」とか言う商品が出てきて、CMとかで見かけるようになって、「あれ?シャルロッテが変わったの・・?」と思い、買って食べてみたんですよね。

違うんですよ。
形状も全く違うのだけど(シャルロッテは四角くて薄型、シャルロッテアイは、細長スティックタイプ)味も全然違う。
正直、がっかりしました。

そうなると、ますます「食べたい」気持ちが高まりまして(笑
ネットで検索したのだけど、全然出てこないんですよ。

だから。

ロッテお客様相談室に電話しちゃいました(笑


で、結果は・・。

どうやら、パッケージは、この黄色のではなく、赤と白のものになったそうで、そしてさらに、今、店頭に出ている在庫が終わったら、もう、販売は無いとの事・・・。

て・・店頭ってどこの店頭ですか!と聞いてみると、ユニーさんとダイエーさんが扱っているとのことで、ユニーは近くにないので、ダイエーに電話してみました。

が・・。

三軒茶屋のダイエーは売り切れ。
目黒のダイエーは取り扱い無し。とのことで・・。

久々のシャルロッテは味わえなかったのですよ。

なぜ。
何故ロッテは、こんなに美味しくて可愛いチョコレートの製造をやめてしまったのかねっ!

こうやって、食べたいと思いながら、食べれないでいると、記憶の味はどんどん美味しくなっていくんですよねぇ・・(笑

あーあ。
少数派なのかなぁ。この味覚。


っていうか、ダイエット始めます日記じゃないのか?これ。

東京・雪

 15, 2011 05:06
今日から3泊で息子はショートステイにお泊り。
なので、昼ねをしていて、起きたのは夜の8時だったのですが(娘に起こされた 笑

「ごはんどうしよー、ハンバーガーの出前でいい~?」とマックのデリバリーを頼もうと電話したら、「天候不順のため、デリバリースタッフの安全が確保できず、新規のご注文はお断りしているんです・・」と。

ええ?天候不順ってなにー?と思って、外を見ると、「あ!雪!しかも積もってる!!」

娘と「すごいねーすごいねー」と窓の外を見る。
とりあえず夕飯は、インスタントうどんで済ませました(笑

夕飯を食べながら、TVで、歌番組(タイトル忘れちゃったけど、時代を超えて歌い継がれる青春のヒット曲。みたいな番組)を観ながら、「ママ、この歌、超好き!!」などと。
結構古い歌ばかりだったので、娘は、これ、知らない~とか、あ、聞いたことある!とか、わりと好きかも~とか(笑

ちなみにわたしは、村下孝蔵の「踊り子」と言う曲がとっても好きで、それが流れたので嬉しかった~。

TVを観ながら、どんどん降る雪を見て、「ちょっと外、歩きにいかない?」と娘に言うと「いいよ!」

そんなわけで、コートを着込んで、お散歩してきました。

P1070888.jpg


「ねぇ~。こんな雪の中、野良猫ちゃんたちは、どうしてるかなぁ?」とわたしが言うと、娘はあたりをきょろきょろ見回して「あーゆーところにきっと隠れてるよー!」とお店の横に積んだ段ボールを指差しました。

「なるほど。もし・・そこに・・いたらどうする?!」
「えー(笑」
「凍えてたら、連れて帰ってもいい?今日だけ!一晩だけでも!」
「まぁ・・もう・・いいけどさぁ(笑」
「うちの隔離部屋はエイちゃんの部屋だからね!(笑」
「はいはい。そうだと思ったよ(笑」

そんなわけで、娘に許可をもらったので(笑
きょろきょろしながら歩いていましたが、猫ちゃんは見つかりませんでした。
まぁ、そりゃそうだ。
見つかるような場所にいないよね、こんな雪の日に。

P1070892.jpg


一応、目的地は7分ほど歩いた場所にあるコンビニだったので、目的地までてくてく歩き(雪で、きょろきょろしてたし、10分以上かかったかも?)
中でふたりで肉まんと餡まんを購入し、どこかで食べようよ。と。

コンビニの目の前が大きな病院になっていて、実はそこに去年の夏、わたしは入院していたため、詳しいんですよ(笑
なので「病院の中、この時間でも入れる場所にベンチあるよー屋根もあるし、そこで食べようよ~。喫煙所もあるしさ!」

そんなわけで、病院の中のベンチでふたりで一息つきました。
喫煙所で煙草を吸っていると、娘が雪だるまを作り始めたので、わたしも一緒に(笑

ミニミニ雪だるまの出来上がり^^

P1070916.jpg

東京じゃ、雪は結構珍しいので、娘はなんだかはしゃいでいたなぁ。
まぁ・・野良ちゃんは気になるけど、やっぱり母もはしゃいでたかも・・(笑
もともと、大好きな雪だからねぇ。

帰りは、同じ道を通るのはつまんない!ということで、ちょっと遠回りして帰りました。

P1070924.jpg


大きな道路から一本入っただけなのに、しーんと静まり返る住宅街。

時々、その家の子どもが作ったのか、家の前にいくつかの雪だるまを見ました。

明日、早起きして、近所の大きな公園に行こうと思っていたのだけど、もう、雪は雨に変わったようです。

2月も忙しい

 14, 2011 03:43
8日が夫くんの誕生日で、11日がわたしの誕生日。でした。

今回は、週末にごはんをみんなで食べれればいいよ。と夫くんが言うので、プレゼントも手作り料理もなしで、近所のレストランに食事に行ってきました。

だけど、11日の夜、わたしが煙草を買いにコンビニまで出かけたんですが、その帰り、ばったりマンションのエントランスで帰宅中の夫くんと遭遇したんですよ。

そしたら、夫くん、花を持っていましてね。

それを見て、「ぷっ」と噴出してしまいました。

だって、夫くんが持っていた花束って、よく、スーパーで売ってるヤツだったんですよー(お仏壇とかに飾れる感じの!)

「いや。今日中に帰れれば良いと思ったんだけど・・花屋あいてなくて・・・・・。笑うなよー!」

どうやら会社の近くの24時間営業のスーパーで買ってきたようでした(笑

いやいや、気持ち、嬉しいから(笑


そんなこんなで、とうとう明日はバレンタインですね~。

一応私も、夫くんと息子と娘、それからネットのお友達の分のお菓子を作りました^^

P1070872.jpg


タルトは買ってきたもので、その中に、生チョコレートと、レアチーズケーキを作って、流し込んで固めてみました。
お味はどうか不明ですが、まぁ、気持ち、気持ちだしね!(笑

これでやっと2月のイベント終了。
次はひな祭りまでゆっくりできるかなぁ・・?



それから、先日のドラマに対するコメント、本当にありがとうございました。

わたしは、以前、このブログではない場所で、日記などをつけていたのですが、そのとき、その場所であることが起こって、いろいろと自分なりに考えるようになりました。息子のことを。です。

わたし自身、とても恵まれた環境で暮らしていて、差別などを受けた経験は一度も無いのですが、やはり、周囲から聞く話の中では、本当にひどいことを言われたりされたりしてきた人も、たくさんいらっしゃいます。
ただ、子どもに障がいがあるという、それだけの理由で、親からも絶縁されたひともいます。
誰が悪いという話でもないのに、その「責任」を押し付けられた人もたくさんたくさんいます。

差別や偏見を無くすことは、無理なことかもしれません。
でも、少しでも、それを少なくするためにはどうしたら良いか。自分なりに考えてきました。

自分たちが、今、たくさんのひとに親切にされたり、暖かな気持ちを頂いたり、当たり前のように受けている物事は、わたしたち、障がいを持った子のいる家族や本人、それを支援してきてくださった方々が、イバラの道を切り開いてくれたからであって、ただ、自然にそうなったわけではないのです。

そしてやはり、自分に出来ること。
それを考えたとき、わたしは、やはり、「知ってもらう。」これ以外にないと思いました。

あらゆることに対して言えることかもしれません。

ひとは、知らないものを恐れ、忌み嫌うところがあります。
でも、その知らないことを、もしも知ることが出来たのなら、何かが少しだけ変わるかもしれません。

だからわたしは、たくさんのひとに、息子のこと、家族のことを知ってもらいたいと思っています。


えーっと。
評判の「悪い」ドラマですが、再放送があります(笑
ごめんなさい、これ、見てもちろん感動するひともいると思うんですよ!
実際、自分の子どものことを思ったり、重ねたりしてたくさん泣いた方もいらっしゃいました。
個人的に、「脚本が悪い」と思っているだけで・・見る人、それぞれにその判断はゆだねます。
それに、家族が支えあったりすることの大切さとか、頑張っている家族の姿とかはありますので、えーっと、えーっと・・(笑)
まだ見ていない方で、見てみようかな?なんて思ったりする方は、わたしの個人的な意見は、さっくり忘れてみてください!(笑

2月20日(日)16時から、NHK教育にて再放送です。

それと、このドラマの原作(体験手記)を書かれた、浦上誠さんの出演したTV番組の再放送もあります。

2月17日(木)12時から、NHK教育「福祉ネットワーク」です。
人生の師は”わが子”-熊本 ある家族の軌跡ー


こちらはドラマでは無いので、本当のお話が聞けるかと思います。
わたしも見逃してしまったので、是非見てみようかと思っています

お時間がありましたら、是非。







ところで。


ニケ、なんだかやけに、長くないですか?(笑

P1070844.jpg

ドラマ「風をあつめて」を観た

 12, 2011 02:22
*** mixi日記からの転記です。(観てない方にはちょっと分かりにくいかもしれないので、多少追記をしておきました) ***


うぅ~ん(笑

結構楽しみにしていて、夫くんの帰宅を待って一緒に観ました。
今、観終わったところですが、わたしには、「うぅ~ん」って感じのドラマでしたねぇ・・・。


きわめて、たぶんまぁ、普通だと思うんですけど。
ん・・ある意味ね。
でも、いくつか引っかかるところがあったのと、さっぱりわかんないところがありました。

わかんないというか、ひっかかると言うか・・。
だから両方なのか・・・。

まずねぇ。
なんか、お父さん・・。
「10年経って、やっとかよ!!!」って思いましたし・・。
まぁ、だから、ドラマになるんでしょうけど。

※追記(お父さんは、なかなか自分の子どもの「障がい」を受け入れることができず、子どもが10歳になって、やっと受け入れることができたのです)

それに、二人目が欲しいと思ったときの交換ノート。
「健康な子どもが欲しい」なんて・・。
えぇぇぇ?!
それ、どうなの??
「怒られるかもしれないけど、正直な気持ちです」ってさぁ。
いや、そうなのかもしれないけど。
そうだったんだろうけど。
とても、知性と理性を持った人間の言う台詞ではないな。と、こちらも正直思いましたね・・・。

まぁ、そういう「過去」もあったんだよ~ってことかもしれませんが。

に、しても、10年はかかりすg(以下略

それから、何でしたっけ、阿蘇山でしたっけ、山に登るシーン。

「普通の人が、普通に出来ることが、自分たちには大変だけど、頑張れば出来るんだ」みたいなこと、言ってましたけど。

それも、わたしには「はてな」でした。

「普通」ってなに?

たくさんの人間の「出来ること」を統計にとって、その真ん中あたりのこと?

ちょっと「普通」とかいうものに、こだわりすぎなんじゃないかなぁ・・って思いましたねぇ。

別にさ、いいじゃん、できることをやれば。
出来ないことは、出来ないでいいじゃん。
がんばっても、がんばらなくても、「できたね^-^」ってことが、できることじゃん。

そんなの、それぞれが決めればいいじゃん。
誰かと照らし合わせることないじゃん。

チャレンジは大事だと思うし、それは障がいがあるなしに関わらずね。
やってみよー!って思えばやれば良いし、出来なきゃ、じゃぁほかの事やろー!って気持ち切り替えればいいじゃん~~~。
(もちろん、もう1回やってみよー!でもいいんだけど 笑)

ってねぇ。


ちょっと、なんだかなぁ。のドラマではありましたなぁ・・。

ちなみに、夫くんも同じような感想でしたが、娘さんを手にかけようとしていたシーンで、お母さんが「喋れないけど、楽しいこと、探してるんだよ」と言う台詞で、ほろっと来てました。

WHAT'S NEW?