断捨離

 25, 2011 13:59
聴いたことは何度もあるんですけど、その本を一行も読んだことも無いわけですが・・。

しかし、ある朝、ふと、思い立ったのです。

「わたしも断捨離」しよう!と。


ともかく、一行も読んでいないため、断捨離ってのが、何なのか、実は分かっていませんが、ともかく、不要なものを捨てて、生活をスリムにすることなのよね?と解釈し、まずは、キッチン周りから始めてみました。

古くなった食材だとか、お菓子だとか、使わないモノなどを、ポイポイゴミ袋に捨てて、ゴミ袋が3袋くらいになったところで、はっと気がついたのです。




「これって、ごみ捨て。単なる掃除・・」と言うことに。




たぶん、断捨離とは違うものなのだと思います。



そんなわたし、ものを「捨てる」ことが苦手です。
ともかく家の中は、物で溢れている。

実は、話が飛びますが、先日、夫くんと一緒に、モデルルームを観にいったんですよ。
まぁ、もちろん買えませんけど・・。

で、今の家が、94㎡あるんですね。
だからやっぱり、引越しとなると、それと同じくらいの広さの家じゃないと、荷物が入りきらないじゃないですか。
それで、モデルルームの間取り図をいくつか見ていたんですけど、やっぱり世田谷だと、90㎡以上の部屋になると、8千万とか、場所によっては億しちゃうんですよ。(ちなみに我が家はもちろん賃貸)

実際、そんな家、買えるわけがないじゃないですか!?

だから、一番「売れ筋」の部屋の間取りを見ると、だいたい、70㎡前後なわけですよ。
お値段も、5千万とか6千万くらい?(いや、それでも高いけど)
でもたぶん、世間一般では、東京に住むなら、これくらいが相場だと思うんですよね。

でも、70㎡では、さすがにうちの荷物は入りきらないわけで(うちは車椅子が動けるスペースの確保も必要だし)なんとなく、現実を知って、「まぁ・・無理だよねぇ」ムードだったんですが。

ふと、思った。

荷物が少なけりゃ、いいんじゃないの?70㎡でもいけるんじゃないの?と。

まぁ、当たり前のことを、えらそうに言ってみました。


それでも、買える、買えないは、お金の問題で無理なのですが、ともかく、荷物を減らす。話はそれからだ!という結論に達したわけですよー。


しかし、もっかい書きますが、わたしは「捨てる」のが苦手。
苦手って言うか、下手。

ともかく、なんでもかんでも、「とりあえず」とか「いつか使うから」とか「もったいないから」とか「これは捨てたくないから」とか、様々な理由でモノを捨てれないんですね。

昨日も、実は、実家に行って来たんですけど、そこでも、断捨離の話をしまして、「いろいろ捨ててるのよー」と言った矢先、母から「ねぇ、お皿いらない?」と見せられたお皿が、これまた、すっごく使いやすそうなサイズで、しかもわたし好みのお皿でして「いいね!貰うわ!」と貰ってきたばかりで・・・。

しかも、母が、「景ちゃんの昔の服があるんだけど、そういうのも、捨てていいの?」と聞かれ、「もちろんよー、もう、とっくに入らないわよ~」と答え、その洋服類を見せてもらったのですが、その中に、「あ・・懐かしい。。このズボン」というのがありまして・・・。
すごく気に入っていて、よく、景が履いてたんですよねぇ。
「これ・・・もって帰るわ・・」とそのズボンまで手にしてしまったのです。

実は我が家には、「思い出箱」という「箱(実際は段ボール)が存在していまして。

その箱には、子どものお気に入りだった服や鞄、小さな靴。
それから、子どもたちが描いた絵や、学校で作った作品。
それだけならまだしも?
作文や、テスト、夏休みの日記帳や、学級通信までもが入っているのです。
もう、段ボール4箱あります。

これって、わたし的には、絶対捨てられないものなんだけど、テストや学級通信なんかは、もしかしたら、捨ててもいいものなんじゃないだろうか??

他にも、かわいいゼリーの容器だとか、もう引越して使わなくなった診察券だとか、どこかの紙袋だとか、きっと、きっと、「捨てていい」ものはたくさんあるはず。

そういうのを整理したら、きっと、収納がひとつまるまる空くような気がするんですよ~。


ふと目に入ったけど、ビューラーだって、ふたつもいらないし!


まぁ、ともかく・・・。


断捨離の前に、とりあえずごみ捨て。
掃除をしようと思いました。
スポンサーサイト

ひっそり沈んでました

 14, 2011 14:17
最近本当に、やけにイライラすると思ってたんですけど。
やっぱり、すごく、すごく、疲れていたみたいです。

先月の中ごろ、いつだったかな。
宮城に帰省した3日くらい前からかな?
背中がなんだか痛くって、帰省の際も、グリーン車を取ってもらったくらいだったんですよ。

それで、帰ってきてから数日後、やっぱりどうもこれは、マッサージレベルじゃないなと思い、整形外科に行って来たら、骨盤前傾とやらで、腰と背中に負担がかかっているということが分かりました。

もうねぇ。
立ってもいられない痛みだったんですよ。

でも、薬と湿布とリハビリのおかげで、少しずつ痛みも和らいで、だいぶ調子が良かったんですが、一昨日、またリハビリに行ったら、それからまた痛みが出始めて、今日もこうしてPCの前に座っているのも痛いです。
買い物をしているときなんか、おばあちゃんのように、腰を曲げて、カートにしがみつくようにして買い物してるんですよ。

それでね、昨日、腰を曲げて買い物をしながら
「あぁ。休みたいなぁ・・」って、ふと、思ったんですよ。

休みたいなぁ。
1日でいいから、一日中、ゆっくり体を横にしていたいなぁ・・って。

でもやっぱり主婦って、そんな時間、滅多に無いんですよね。
どこのご家庭も、きっとみんなそう。同じ。
ん・・・主婦だけじゃないかな、みんな同じなのかな。一日中ゴロゴロしていられるなんて、夢の夢だよねぇ。

だからねぇ。
忙しいなぁ。とか思って、疲れたなぁって思って。
休みたいなぁ・・・って思ったら、なんだか、いけないことを思っているような気持ちになってきて、わたしなんて、お他所の奥さんたちに比べたら、たいして家事だってして無いし、なんだかんだダラダラ過ごしているくせに、そんな風に思うのは、自分が怠けてる証拠だよなぁって思ってきちゃって。

それでも、やっぱり、休みたいなぁ・・・って思っての繰り返しで。
昨日は、やっぱり夕飯も作れなくて、娘がお米をといでくれて、わたしは、お惣菜を買いにスーパーに出かけて。

いつも朝食と夕食のメニューを決めて、ホワイトボードに書いておくんですけど。
それを、息子がとっても楽しみにしているんですけど。
それも守れなくて、「ごめんねー、今日は、メニュー変更~」と息子に言うと、息子が、なんだか悲しそうで、つまんなさそうで「ちゅうかじゃないのか~。へんこうなのか~。ママ、せなかいたいもんねぇ」って言うんだけど、それもズシンときて。

やっぱり健康でないと、いろんなところにしわ寄せが来るっていうか。
でも、その健康のために、少し休みたいって思うんだけど。
そんな休む時間なんて無いっていうか・・。

って、堂々巡り。

それで、夫くんが帰ってきて、今月の出張の予定を聞いて。
前回も書いたけど、まだ、ヘルパーさんの手配が出来ていない日があって。
「あぁ、もう、どうするんだろう。どうなるんだろう。どうすればいいんだろう」って思ったら
なんかもう、泣けてきちゃって。

「もう、疲れた・・」って言って、しくしく泣き出していたのでした。

夫くんは、momeちゃんは最近、がんばりすぎだよ。とか、もっと手抜きでいいんだよ。とか言うのだけど
すっごく些細なことでも、「今日」やらないといけないことはいくつもあって。
朝晩のごはんのしたくもそうだし、猫のトイレの掃除もそうだし、ちらかった部屋を片付けるのもそうだし。
明日に回せないことって、いっぱいある。
今期は親の会の仕事もしているから、書類の作成などもあったし・・。

でも、ちっとも頑張っているつもりは無くって、これでも最低限のことしか出来てないって思っているのね。

それなのに、って思うと・・・。


でも、泣いたら、すこしすっきりしました(笑

涙って、ストレス物質を流してくれる効果もあるそうだから、たまには、やっぱり泣いてみるのもいいのかも~。


背中の痛みは相変わらずだし、日々、やることもいっぱいで忙しいけど。
もうちょっと頑張れる。

そんで、もうちょっと頑張ったら、きっと、夫くんがお休みを作ってくれる!(彼も忙しいからね。待たないと 笑

だからだいじょうぶ。

夫が地味にいろいろむかつくっていうか

 05, 2011 10:53
この前、夫と喧嘩したんですよねぇ。
っていうか、喧嘩じゃないな。

夫が一方的に悪かったので、わたしが怒っていたんです。

まぁ、その前から、少し積み重ねはあったんですけどね。


喧嘩の数日前に、普通におしゃべりをしていたときだったんですけど。
今月の11日が、ポロとニケの誕生日なので、「今週の土日、お休みだよねぇ?11日、あけておいてね」って言ったんです。
そしたら、「なんで?」と言うので「11日は、ポロとニケの誕生会だよー」と言ったら「11日・・まぁ、夜は大丈夫だろう・・」

「ん?仕事??」
「うん、10日から宇和島に行かないといけないかも」
「聴いて無いよ?」
「うん、今日決まったから」
「景、どうするの?」
「そうなんだよねー、どうしようかなぁと思ってー」

はぁ~~?

うちの場合、みなさんご存知かもしれませんが、夫が出張すると言うことは、息子のケアをどうするかが、セットになってついてくるんですよ。
ヘルパーさんは、火、水、木、金の夕方と夜に入ってくれますが、土、日、月の介助は無いし、泊まりで居ないとなると朝のケアも必要になってくるからです。

それなのに、どうしようかな~なんて、のんびりしたことを言っている夫に、ちょっとカチンと来たんですね。

それに加えて、実は10日ほど前から、背中に痛みがあって、その話を聴いた日は、10分も立っていられないくらいの状態だったんですよ。
食事の支度をしていても、辛くて辛くて、納豆さえかき混ぜることが出来ず、娘に頼んだほどでした。

そんな体調の中で、急な出張を、「さも」当たり前の顔で言われ、その解決策すら用意されていない状態が、なんか、不安に感じてしまって、いらいらしたんですよね。

しかも夫は今月出張が多くて、もう3回ほど決まってるんですよ。そのうち、まだヘルパーさんの手配が済んでいないのもあったりで、そこも、どうなるのか・・と思っていたのに。


で、なんだか、いやぁな気持ちで居たところに、ちょっとした事件が発覚しまして。

これが、「一方的に夫が悪い」事件なんですけど。
ちょっと、内容はアレなんで言えませんが、本当に、一方的に夫が悪いお話なのです(ホントによ! 笑)
まぁ、簡単に言えば、夫がウソをついていたことがばれたんですね。

それで、わたしが、かんかんに怒りまして、怒鳴り散らしていたんですけど。
そうして怒っていたら、どんどん、いろんな不満が出てきてしまい(よくあること)

そういえば、先日、おしゃべりをしていたときに、会社のK籐君の話をしていたんですけど。
K籐くんは、お子さんがまだまだ乳幼児なので、今回の放射能のことで、奥さんを福岡の方に避難させている状況で、今、単身赴任なんですね。
それで、ひとりだから、出張をガンガンいれているみたいで、それに対して夫が「いいなぁ、アイツ、好きに仕事が出来てうらやましいなぁ」みたいなことを言ったんですよ。

いやさ、それは、気持ちは分かるけどさ。

でもさ、それなら、わたしだって、同じように思うよ?

帰宅時間を気にしないで、ゆっくり買い物が出来るのはうらやましいなぁ。とか、習い事とか通う時間が作れてうらやましいなぁ。とか。

でもさ、それはさ、言わないよね?
だって、そういうことが出来ない事情がある家庭なわけだよね。
言ってもしょうがないし、言わないよね?

なに、自分が、いかに、家族のために仕事を犠牲にしてるといわんばかりのこと言ってるの?

って、思ったんですよーーーーーーーー。

だいたいさぁ!

そんな家庭の事情があるにも関わらず、どんどん出張行ってるじゃん!
それでも、文句ひとつ言われたことないじゃん!

それにさ!
「明日」だって、友達のお墓参りに行くよね?
そういうことだから、もちろん、何も言って無いけどさ!
「土曜日お休み?」って聴いたら、「あぁ、土曜日はE野の墓参り」って普通に、答えてたよね?

なに?それって、相談もなし?

わたしが、友達と会いたいとか、病院に行きたいとか、そういう細かなことでも、「大丈夫かどうか」確認してるよね?いちいち、全部、確認して、大丈夫なことが分かったら実行してるよね?

あんたは、何も、ひとことも相談無しですか?

土曜日にはヘルパーさん来ないですよね?
ってことは、朝にオムツを換えて、夜帰ってくるまで、オムツ交換なしですか?
そしてわたしも、病院に行きたかったですけど、行けないわけなんですか?
あぁ、そうですか、そうですか。

とかさ!(笑

だいたい、金銭感覚も、おかしいしさ!
無駄使いが多すぎるしさ!とかさ・・(最近家計簿をつけて節約している良い子のわたしなので、大きく出ました)
何度言っても、点けた電気を消さないしさ!

そういえば、何度言っても、タオルと衣類をごっちゃにして洗濯に出すしさ!とか。

トイレの後に、手をあらわないしさ!こどもじゃあるまいし!とかさ(笑

まぁ、いろいろ・・不満が。

大爆発。

とりあえず、大爆発した後は、落ち着いたので、いろんな約束事をして、終結・・・したかと思ったんですがーーーー。


昨日のことですよ。

結局、朝、夫がお墓参りに行く前に、わたしは急いで病院に行ってきたんですね。

でも、その時間は、息子の入浴サービスさんが来てくれる時間だったので、夫に、「景を起こして、ごはんを食べさせてね」「入浴後の着替えを用意してね」などと言って出かけたんです。

行った病院は結構混んでいて、レントゲンを撮ったりいろいろしていたら、終わりが11時過ぎてたんですよ。
夫は、11時半には家を出たいと行っていたので、これからまた、薬をとりに薬局まで行かなきゃいけないし、その時間に帰るのは無理だったので、メールをしたんですよ。

で、薬を貰った後、11時20分頃でしたかねぇ。
夫に電話をしてみたら、「今、でたところ」と言うので「入浴サービスは?」と聴いたら「ちょうど着替えをしているくらいだったけど、もうすぐ妻が帰ってくるから、景は車椅子に寝かせておいてくれたらいいからって、言っておいた!」というので、「よかった、ありがとう」って答えて電話を切ったんですよね。

そして、子ども達のお昼を買って、車に乗り込んで、帰宅していましたら、何度も携帯が鳴るんですよ。
運転中で出れなかったので、数分後、駐車場について留守電を聴いてみたら、入浴サービスさんからで、「お帰りを待っているんですが・・・」って内容・・・。

えええ?
終わったら、帰っていいって言わなかったのーーーーーーー??

すぐに折り返して、すみませんすみませんと謝って、大丈夫ですから終わってください。と言いましたよ。
入浴サービスさんも、「妹さんに声をかけさせていただいて、景くんについていて上げて欲しいと言いました~」と。

もう、ほんっとにもう!!

夫にメールして「入浴サービスさん、待ってたんだけど。帰っていいって言わなかったの?」と聴くと
「そういうつもりで言ったんだけどな~」と、また、のんきな返事。

つもりだろうが、なんだろうが、通じてなけりゃ意味がないのよ!


それでね。(まだ続くか 笑)

昨夜のことですよ。

夕食を作っていたら、背中の痛みが結構増してきたので、「いたいなぁ・・」なんて言いながら夕食の支度をしていたんですね。
で、そのときは、夫も気遣ってくれて、「あんまり無理しないでいいよ、適当でいいじゃん」とか言ってたんですよ。
でもまぁ、食事くらいはーと、思ってしたくして、食事を済ませた後、洗い物も、たちっぱなしなので、しんどいかなぁ?と思って
「ねぇ、お皿、洗ってもらってもいい?」と聴いたら
「あきちゃーん、ママがお皿洗ってって言ってるよー」

・・・・。

「いや、パパに言ってるんですけど」
「え~~~?俺なの~~~?」

・・。

「うん。いいや、自分で洗うから」と答えると、やっと
「あぁ、腰、痛いんだっけ?いいよいいよ、俺やるよ」

おせーし。
10日も言ってる背中の痛みに気づくの、おせーし。
「無理しなくていいよー」って、口だけかい!

そこでちょっと、いらっとして、部屋に戻ったんですよね。気を静めるために(笑

その後、リビングでは、お皿を洗い終わった夫が、猫たちと遊びながら、タキの涙目を気にしていたんですよ。
わたしは、自室にこもって煙草を吸って、気を静めた後だったんですけど、わたしの部屋には窓がないのでね、ドアも締め切っているし、すっごく暑くて汗をかなりかいていたんですよ。

それで、タキを気にする夫に
「でもまぁ、こうして頑張って分煙もしてるしねー」とわたしが言うと、夫が
「空気清浄機を買うって話を、N田(会社の男の子)にしてさぁ。やっぱり、弱いものは可哀想ですねーって言ってたよー」と言うので
「ん?なに?何をどんな風に話したの?」と聴くと
「いや、タキが喘息だけど、かみさんが煙草を吸ってるんで、空気清浄機を買わなきゃな。って話をしたら、N田が、弱いものは可哀想ですね・・ってー」
「え?今は分煙してるじゃん。その前も気をつけていたし。分煙の話はしたの?」
「それは、してない~(笑」

おい。

ちょっとまてや。


それじゃぁまるで、「喘息を患っている愛猫の前で、今でも、煙草を吸い続けている、ひどい奥さん」ってことになりませんか????

わたし、汗だくで、部屋にこもっているんですけど?
すっごく気を使っているんですけど??

「なんで、それを言わないの??」
「んー?空気清浄機を買うって話しだったから~」

かっちーーーーーーん!!


ひどくないですか?
ねぇ、ひどくないですか?

その後、本当に頭に来て、部屋に戻って、また、煙草を吸っていたんですけど(あぁ、煙草量増える。ストレスで!)

暫く経ってから、気持ちも落ち着いて、「ほんとに、あの、くそおやじは・・」って思いながら(落ち着いた?)部屋を出たんですよ。

そしたら、すご~く冷たい風が、ふわ~っと吹いてきましてね。


え?

もしかして、雨、降ってる??

耳を傾けると、車の通る音が、間違いなく、雨の道路の上を走っている音だったんですよ。

で、慌ててベランダに向かいましてね。
今日、乾ききれなくて、干してあった洗濯物を取り込んだんですよね。
結構雨に濡れていましたけど。

それで、自分の部屋にいた夫くんに「ねぇ、雨、降ってたの気づかなかった?」と聴いてみると
「雨~?ふってるのー?」

降ってますけど。
あなたの部屋、窓あいてますよね。
雨の音、車の音、聞こえないんですかね?

「車が雨の道路走ってる音が聞こえるじゃない・・・」
「えー。環八は、いつもこんな音だし」

どんだけ耳が悪いんですか。

これに対して、「いや、雨の音だし」と言っても「普段と変わり無いし」と答えてきて譲らないのはわかっているので、もう、無視することに決めました。徒労なので。


しかし、ながーーーーーーくなりましたが。
地味にむかついて、いらいらしています。

あの、くそじじぃ。

WHAT'S NEW?