萌え~っ

 29, 2012 13:39
ゴールデンウイークですねぇ。
巷では、9連休の会社もあるとか!すごいですね。余んないのかな?時間。

そんな風に思うくらい、いかにも日本人っぽい「余暇下手」のわたしですが、ゴールデンウイーク中は、やっぱりたぶん、毎日仕事準備だと思います。

夫くんも、一応「カレンダー通り」の休暇が出来ると思っていたのですが、会社の「猫当番」があるため、今日も出社です。
これは、猫ちゃんと遊んだり、ごはんをあげたり、おトイレの掃除をするお仕事です。
どんな会社なんだ(笑

娘も娘で、浪人生ですから、一応毎日お勉強の日々。
買ってあげた、進研ゼミのテキストをこなす毎日です。
昨日は、美術館に行くとか言ってましたけど、結局、眠気に負けて1日家に居ました。

こんな、通常営業のゴールデンウイークですが、唯一、我が家でゴールデンウイークを満喫している息子。

通所はカレンダー通りのお休みですし、そして、昨日は、まちにまった「秋葉原」に行って来たんですよー。

「20歳になったら、居酒屋とメイドカフェに行こうね」と、前々からヘルパーさんと約束をしていて、先日居酒屋デビューは果たしましたが、メイドカフェが残っていた!

それで、とうとう昨日、メイドカフェにデビューしてきたんですよ。

もう、何日も前から、ニヤニヤしっぱなしの息子。
ヘルパーさんとふたりで出かけてきました。

行った場所は、秋葉原にある「@ほぉ~むカフェ」
いろいろ調べた結果、ここがたぶん一番、TVなどで見る「メイドカフェ」のイメージに近いような気がしたので、決めました。

いわゆる「老舗」の「有名店」で、秋葉原に店舗がいくつか存在しています。
会社に電話をして、まずは「車椅子」での入店が出来るか問い合わせてみました。

通常の車椅子よりも、やや大きめであることなどを告げると、折り返し担当者の方から電話を頂きまして、いくつかある店舗の中でも、「ドンキ店」を勧められました。

他の店だと、エレベーターもやや小さめで、通路も広く無いけれど、「ドンキ店」なら、ドンキホーテと言うお店の中にあるし、エレベーターも通路も広いので。と。
通常、店内はエスカレーターの使用なのだそうですが、裏口に商品搬入などにつかう業務用のエレベーターがあるので、それを利用できるとのことでした。

食べ物などのアレルギーなどもございますか?とか、介助されるかたとご一緒ですか?などと聞いてくださり、とても感じも良かったです。

お店が決まったところで、息子とヘルパーさんにそれを発表し、ふたりでパソコンで検索などをして、行くまでの時間を楽しみました^-^

息子に「オムライスとスパゲッティどっちがいい?オムライスなら、オムライスに絵を描いてもらえるし、スパゲッティならまぜまぜしてくれるんだって!」と言うと「オムライス!オムライス!オムライスがいい!」
フフ。楽しみだねぇ。

出かける前にも、一応万が一、「おおきいの」をしちゃった場合に備えて、近くの車椅子利用ができるトイレなども調べました。
駅のところの「アトレ」と言う駅ビルの中には、車椅子用のトイレがあります。
あと、裏技?だけど、ドンキホーテから駅を挟んで反対側に、三井記念病院という病院があり、そこの入院棟の1Fに、ベッドが置いてあるトイレもあるようです。

車椅子用のトイレっていうのは、実は結構わたしたちには「使えない」物が多いんですよ。
息子のように座位が取れない場合は、便座に座ることが出来ませんので、いくら広めのトイレがあっても使えないんです。
簡易ベッドのようなものがあって、オムツ換えが出来ないと無理な場合があるんですよ。

息子の場合は、車椅子自体が、リクライニングとチルト機能がついているので、車椅子の背もたれが、フラットになるんですね。
なので、ちょっと大変ではありますが、なんとか、車椅子の上でオムツを交換することも不可能では無いので、いざと言うときは、普通の車椅子用の広めのトイレでオムツを交換することが出来るで、なんとかなるんですけどねぇ。

ちなみに、ディズニーランドなんかには、車椅子用のトイレに二種類あって、ベッドが置いてあるところと置いてない通常の車椅子用トイレがあります。
確か、園内マップを見ると、トイレの色が違うはずなので、分かりやすくなっています。

こういう施設が増えるといいですねぇ。

で、話しを戻して、秋葉原。

そんなわけで、昨日は、入浴サービスさんに早めに来て貰い、お風呂に入って、爪を切って、髭もそって、きれいにしてから、秋葉原にお出かけしてきました(笑

洋服を選ぶとき、夫くんに「やっぱさ!秋葉原だったら、チェックのシャツかな?(笑」と言うと「いいんじゃない?(笑」
しかし、チェックのシャツは、半そでしか無かったのでした。

11時すこし前に、ヘルパーさんがお迎えに来てくれて、いざ、秋葉原、メイドカフェへ!

店内は、撮影禁止とのことだったので、様子を見ることが出来なくて、とても残念。
夫くんは、影から覗き見したいようでした(息子の様子をよ? 笑)

ニコニコしながら出かけていって、4時間後「今から秋葉原を出ます」とヘルパーさんからメール。

あぁ、どんな顔して帰ってくるかな~?^-^

息子が帰ってきて、開口一番に「あ~つかれたよー」だって(笑
なんか、ゴールデンウイークで、町中すごい人ごみだったようで、車椅子で通るのも大変だったとか。
お店は、タイミングがよかったみたいで、そんなに待たないで入店できたようでした。

「楽しかった?」と聞くと、にやにやしながら「うん。たのしかったよーぉ」
よかったねぇ^-^

息子は、メイドさんとチェキが撮れるコースを頼んだようで、オムライスとアイスミルクティにチェキのサービス。
オムライスには、「猫」の絵を描いてもらったようで、ミルクティを飲むときは、ガムシロップとミルクをメイドさんが注いでくれて、「ストップ」と言う代わりに「にゃんにゃん」と言う決まりのようで(笑
ちゃんと、「にゃんにゃん」と顔を真っ赤にしながら言ったそうです。
そしてメイドさんが「おいしくなぁれ~おいしくなぁれ~」とミルクティをかき混ぜてくれるのだそうで。

そして、チェキを撮るメイドさんを選ぶために、メイドさんの写真が載った表を見せてくれるそうで、息子は、それを運んできてくれたメイドさんに決めたようでした。
メイドさんも、選んでもらって喜んでいましたよーとヘルパーさん。
写真を観ると、可愛いメイドさんと息子が写っていました。

それから、有名な?「萌え萌えじゃんけん」のゲームをしたり、お土産に「萌えキャンディ」を貰って帰ってきました。
ちなみにゲームはいくつか種類があって、1回500円です(笑

P1120613.jpg

楽しい1日でよかったねぇ^-^


「あれは・・ハマルね・・」と息子。

また行くつもりなのかしら?(笑


スポンサーサイト

ふぁいと~いっぱ~つ

 26, 2012 20:58
「あぁ・・・勝手にご飯とか作って、勝手に食べてくんないかしら・・・」
と、夕飯のしたく前にぼやいたら、娘が笑って「なんで?」って言うもんだから。

「なんでって・・ママ、疲れたの、眠いの、逃亡したいの・・」と答えると
「ドトールでも行っておいでよ!」って元気に言われた(笑

違うのよーーー。
どっかひとりになって、何も気にせず、ただ、眠りたいのよーーーーーー。


ここんとこ、仕事とプライベートが、いや、プライベートって言うか、家のことか。
が、忙しくて忙しくて、あんまり眠れていません。
まぁ、万年睡眠不足なんで、いまさら!って感じもあるんですけど、起きているときの、脳みその活動量が違うので、疲れが3倍くらいに感じるんですよね。

ホント、働きながら家事やったり子育てしたりを続けてるひとって偉いわ。
パワフルだわ。
しかもわたしみたいに、すぐに弱音とかはかないじゃない。
爪の垢欲しいわ。

そんな話しをしながら娘と息子と夕飯を食べていたら、息子が「ママ、おうちにいてね。ママ、どこにもいかないでね。ママのことがすきだから」とか言うんですよ!

いかないよ、いかないよ、どこにも行かないよ!!

うおーん!(涙





今日は息子の通院で、病院まで行ってきました。

それがね、今日、初めて呼吸リハの外来に行ったんですけど、その先生がとってもユニークで面白かったの。

最初、診察室に入ったときに、目に飛び込んできたのが、先生のつけていたブレスレット。

よくある、パワーストーンを使ったシンプルなもので、お医者さんがつけてるのって、珍しいな~って思ってみてたんですよ。

で、今回は、息子の肺のリハビリってことで、排痰をさせやすくする方法みたいなのを教えてもらいに行ったんですけど(肺炎予防のためにね)
先生が、まず注目したのが、「息子の赤い顔」だったんですよ。

「顔が赤いなーこれどうしたの?」って聞くので
「呼吸器のマスクのあとがついちゃって」と答ええると
「あー。呼吸器毎日つけてるのか~」と。

それで、おもむろに、「ちょっとさわっていい?」と息子の頭を掻き出したんですよ。
そして「あぁ、やっぱりねー」と。

息子は脂性の感想肌なんで、夫くんが「油っぽいですか?」と聞くと
「ううん、すごい静電気!帯電してるよね」

は?なんじゃそりゃ?と思いながら話を聞いてみると
「今、電磁波に囲まれた生活してるでしょ?よくね、来るんだよ、こういう皮膚が赤くなる子、これね、全部電気のせいだから!」
そういいながら、ポケットから取り出した翡翠の勾玉。
それをもって、くりくりと優しく息子の頭や顔をこすり始める。

「おかあさん、手を開いてあげてて!」
「は。。はい」

息子の手は、もう固まっていて握った状態になっているのだけど、かるく開けるところまで開いてあげて、手を添えていると
「静電気が手のひらから流れていくからね、アースみたいなもん。もうすぐ、手が痺れてくるよ!」
「それとほら、もう触れたところが真っ赤でしょ?普通はこんな風にならないの。ほらね?」とわたしの腕を勾玉でこする。

そうなんだよね。わたしの腕には何も変化はないんだけど、息子の顔、首、胸、足、どこをとっても真っ赤になっている。
「赤くなりやすいのは知ってたけど、皮膚が弱いのかと思ってました」って言ったら
「ううん。静電気のせいなの!」

へー?

でもね。
不思議なことに、すこししたら、息子の手に添えていたわたしの手の平が、ピリピリしてきたのよ。

それと同時に息子も「手がしびれる~」って!

最後の方には、息子の車椅子に触れただけで、もう、手のひらがピリピリして痛痒い!
すっごい静電気を放ってるの。

「毎日1回やってあげるだけでも違うからね」

へーーー!

夫くんも、すっごい面白がって、(こんな国立の有名病院に、こういう先生がいることを)
それは気功なんですか?とか、中医を勉強されたんですか?とか聞きまくってましたよ。ニコニコしながら。

「変わりもんでしょ?!」と先生に、夫が言い放ったのにはびっくりしたけど、先生は平然とした顔をして「もうすぐクビになるかもね!」

あと、息子の服が、今日はフリースのシャツを着ていたんだけど、それも「ナイロンはダメ!コットンにしてあげてね」って注意されました。

ふむふむ!

面白かったなぁ(笑


そういえば、何年前だろう~?

もう15年くらい前?

夫くんの仕事の知り合いが、うちの息子のことを聞いて、とっても心配してくれて、ご友人を紹介してくれたことがあったんですよ。
気功師のひとなんですけどね。

それで我が家にやってきて、息子に気をあてたり、飾ってあった薔薇に気をあてたりしてくれたことがあって。

あ、もちろん、無料だし、何かに勧誘もされてませんよ(笑
本当に良い方で、ボランティアでそういうことをしている方でした。

でね、そのときも、その日から3日くらい息子の顔が真っ赤になったことがあって、もともと血流があんまり良くなくて、手や足が冷えちゃう子なんだけど、そのときは、ほっかほかで「やっぱり気とかってあるんだね~」って夫くんと感心してたんですよ。

薔薇も、すっごい長持ちしたしね(笑

わたしは、スピリチュアルなことを、熱心に信用する方じゃないけど、見えないものでも、あるものはあるんだろうな~って感じましたねぇ。
当たり前のことなのかもしれないけど。

そんなことがあったので、さっそくネットで勾玉調べました(笑

先生が持っていたサイズくらいだと、5000円~10000円くらいで買えそうー。
つるつるくるくる試してみたい!(笑

まぁ、静電気云々は信用しなくても、触れてこするという行為は、きっと悪いことじゃないはずなんで、やってみようと思います。
あと、服もなるべくコットン中心にする!(なんだかんだ、はまってるじゃん! 笑)


まぁ、そんな面白い1日でした^-^


あ。そうそう。
15年くらい前に、「うちに昨日気功師がきてさー」と公園でママ友達に話したら、みんなが「貴公子?」って間違えたのも面白かったな。
普通、家にこないよ。貴公子なんて(笑


いつもあなたは家族の中心にいた

 23, 2012 21:30
このオレンジのソファを買ったのは、13年も前。


P1120583.jpg


世田谷に越してきてすぐのことだった。


引越しの後、いくつかの家具屋さんを回っていたとき、このソファにめぐり合った。
最後の1個だったみたいで、現品限りって書いてあった。

座ってすぐに、好きになった。

夫くんも、このソファを好きになって、すこしお値段は張ったけれど、購入を決めた。迷わずに。

そして我が家にやってきたソファ。

本当はもっときれいな色だったけど、13年の間に汚れて、くすんで、そしてボロボロになった。
猫たちが来てから、ますますボロボロになってしまった。

一時期、カバーをかけたのだけど、猫たちがそのカバーで遊んでしまって、すぐにぐちゃぐちゃになるので、結局取り払った。


このソファは、寝心地が抜群だった。

ちょうどよい長さがあって、固さと柔らかさのバランスが良くて、肘掛の部分が、まくらにぴったりの高さだった。

このソファを買ってすぐに、それに気づいて、友達が来たときには「このソファ、寝心地が凄く良いんだよ!」と自慢した。
実際寝転がってみた友達は、みんな「ほんとだ!」と驚いて、ソファをほめてくれた。


ずっとずっと家族の真ん中にいた。



今日、あんまりにも眠くて、すこしだけ横になろうとベッドに入って30分もしないうちに、家の電話が鳴った。

電話の主は夫くんで、「メール見てー!」と。
携帯メールを確認すると、「引越しでソファーが出るんだけど、このドイツ製のソファーいる?」と書いてあった。

前にも書いたけれど、この夏に我が家は引越しをするんだけど、このソファをどうするかで、散々悩んできた。
もう、いい加減にボロボロだし、新居にはどうかと思うと思いながらも、このソファが大好きで、お気に入りだったわたしと夫くんは、なかなか買い換える決断を出来ないでいた。

そして明日、夫くんの会社の引越しがあって、もっと小さい事務所に越すので、会社においてあった大きなソファがどうやら邪魔になるらしく、処分すると言う話になったそうで、まだきれいだし、もったいないと思って、うちも買い替えを悩んでいたし、それだったらこのソファ、どう?と、メールをしてきたのだった。

まだ眠い頭で、「うん。そうだね、いいんじゃないのかな?」と返事をする。
携帯に添付されていた写真が小さくてわからないというと、パソコンのアドレスの方に送りなおしてくれた。
普通に、きれいな、黒茶色のソファ。
ものは良いそうで、座り心地も悪くないとのことだった。

「きれいなソファだね」と返事をした。

「じゃぁ、今日、配送の人と一緒にソファーもって帰るから、うちのソファーは6時から9時の間に、回収業者が行くように手配したからね」と言われた。

そして、そうか・・このソファとお別れか。と思うと、なんだか急に寂しくて寂しくて仕方がなくなった。


P1120591.jpg



ソファに寝転がって、ソファを抱きしめた。
「大好きだったよ。大好きだったよ」と何度か心で思った。
「ずっとうちにいてくれたね。すごく好きだったよ。いつもとっても気持ちが良かったよ」とソファに心で言って、ソファを何度か撫でた。

モノに愛着を持つほうではあるんだけど、こんなに別れが切ないのは初めてだ。

夫くんにメールしてみた
「あぁ・・・なんだかものすごく寂しい。心の準備が出来ていなかったから、切ない」

夫はわかってくれるだろうか?何の話をしてるんだと思うだろうか・・?

そう考えていると、夫くんからメールの返事が来た。

「思い出のソファーだからね。わかるけどね。温もりまで失いそうなイメージでしょ。いきなり黒くなるより暖色系のカバーでもしようか?」

あぁ。
分かってくれたんだ・・・。

嬉しかった。


その後、回収業者のひとがきて、すこし重いソファなので、すこし苦労しながらソファは運び出された。
リビングから廊下へ続く扉にソファがひっかかると、「イヤだって言ってるのかな・・?」って考えた。

モノに心が宿るなら、ソファだって、あんまり急なお別れで、きっと寂しく思っているかもしれない。
昨日だって、今朝だって、ここに座ってくつろいでいたのに。
あんまりだって思ったかもしれない。

胸がやっぱり痛かった。

大好きだったの。
ありがとう。
ずっといつもいてくれた。
そこにあった。
思い出なの。

回収業者のひとが、玄関を出るとき
「この引き取ったものって、もう、処分なんですか?」と聞くと
「はい。すべて処分させていただきます!」と明るく言った。

また、最後に胸がチクリとした。

カレー日和

 22, 2012 22:02
本日2度目の更新です。


昨日の日記にも書きましたが、夫くんが今、カレーにはまっています。

と、言うのも。

先日、お仕事で、ご高名な料理研究家の方にお会いしたことから始まるんですよ。

その料理研究家の先生は、「千葉真知子先生」と言う方で、「クック膳」の開発者でもあります。

クック膳、ご存知です?

実はわたしは知らなかったんですけど、電子レンジの調理器具で世界中で売れているらしいです。


それで、千葉先生とお仕事のお話などをしながら、クック膳で調理されたカレーを頂いてきたそうなんですが、これが、すごく美味しかったらしく、家に帰ってきて「クック膳を買うぞ!」となりましてね(笑
千葉先生が出された、クック膳で作るカレーのレシピ集も買ってあったので、夫はカレー作りにいそしむことになったのでした。


届いたクック膳
P1120534.jpg

まず、夫は、「チキンとガーリックのカレーと、エビのカレーをご馳走になったんだけど、これが凄く美味しかったんだよ!」とその両方を作る気満々。

家のキッチンを漁りながら「ターメリックない?」「チリパウダーない?」
普通の市販のルーを使うんじゃなく、香辛料で仕上げるカレーなので、うちには無いスパイスがいっぱい。

「買いに行って来る!」
あぁ。
夫が料理をしてくれるのは嬉しいけれど、男の料理っていうのは、なんで、あんなに元手をかけるんでしょうねぇ・・・。
まぁ、レシピ通りに作らないと、レシピ通りの味がでないわけで、仕方が無いと言えばそうなんですが・・。

まぁ、当分熱が冷めないことを祈る(笑


そして作ったカレー第一弾、エビカレー
P1120567.jpg


レシピ通りの材料をクック膳に入れて、電子レンジで10分ほどチンするだけです。


できあがり
P1120575.jpg

おお。美味しそうじゃないですか!

どれどれ、じゃぁみんな、ごはんだよー!と家族で揃っていただきます~。
P1120577.jpg

うん。
どれ。

ふむ・・。

美味しいよ、美味しいんだけど・・。
うまいね、うまいんだけど・・。
おいしいよ?
おいしーよ!

そう、美味しいんですが、なんて言うんだろう?
玉ねぎが、生っぽい・・?ジャリって食感が・・?

「だよなぁ」と夫

「これさ、もしかして、もうちょっとレンジにかけたほうがいいんじゃない?レンジとかオーブンって、それぞれ癖があるから、ケーキとか焼いててもレシピ通りの時間じゃなかったりするよ?」というと
「あぁ、そうか!もっとレンジにかけてみようか・・」と夫。

そこで残ったエビカレーに追加で10分ほどまたレンジをかけると、やっぱり!
玉ねぎの甘さが出てる、本当に美味しいカレーになりました^-^

「よし!明日はレンジの時間を長めにして作ってみる!」

そんなこんなで、今日は、チキンバターのカレーです。
夫は、チキンとガーリックのカレーを作りたかったのですが、家族の意見で変更になりました(うちは、甘いカレーが好き 笑)

チキンバターのカレーは、チキンに下味をつけないといけないので、下ごしらえに少々時間がかかります。
でも、材料を入れちゃえば、10分~20分(レンジによって 笑)で、出来上がり!

P1120579.jpg


ん~。いい香り~^-^

P1120580.jpg

これはもう、本当に、文句なく!
美味しい~カレーでしたよーーー。

トマトの風味で甘味で、うち好みのカレーでした。


夫くん、美味しかったよ!ご馳走さま!

「明日は、チキンとガーリックのカレーにします」

明日もかい!(笑

まぁ~、わたしは楽できるから、1週間カレーでもOKですけどね!(笑

そんなわけで、まだまだカレー日和は続きそうです。



ところで。

クック膳が入っていた箱は・・。


もちろん。


スタッフが美味しくいただきました(笑

P1120540.jpg

P1120556.jpg


頭がパンクしそう

 21, 2012 13:55
あぁっ。
せっかく今月に入って、毎日毎日ブログを更新し続けてきたのにーー。
1日あいてしまった。

昨日は、本当に忙しくて、手が回りませんでした。

くやしぃ。


昨日、ビジネスのパートナーと、初打ち合わせに行ってきました。
あれやこれやとアイデアを話し合い、実務的なことを話し合い、家に帰ってからは、「宿題」に追われました。
今も本当は仕事中なんですが、ちょっと・・息抜きに・・(根性無し)

もともと許容量の少ない頭なので、かなりパンクしそうっていうか、零れ落ちそうっていうか、デフラグしたいです!
もう、ごちゃごちゃ!

しかしともかくやるしかありません。

こんなときは、家事に一切回る余裕がないので、朝から何もせずに部屋に引きこもっていますが、夫くんが朝ごはんにカレーを作ってくれたりして、とっても助かっています。

カレー美味しかったんですよ。エビカレー。

夫くん、訳あって、今「カレー」に夢中なんで、明日もカレーを作ってくれるそうです。
楽しみだな~^-^

カレーの詳しい話しはまた明日。

WHAT'S NEW?