語学力

 31, 2012 22:38
語学力というものに恵まれていません。


もともと英語が大嫌いで、苦手で、高校時代は英語の先生に、毎週のように怒られていました。
「このままノートを提出しなかったら、落第させるわよ!」と。

提出もなにも、そもそも、ノートとってないし。


って状況だったので、友達みんなが「momeを進級させてあげよう!」と、ノートを作ってくれたという、嬉しくも苦い思い出があります。

わたしが高校を無事卒業できたのは、友人たちのおかげです。感謝感謝。


しかし、なぜか、そんなわたしが長いこと勤めていたのは、旅行会社。
しかも、海外旅行部。
ちなみに、ツアーコンダクターの資格も持っています。

どうやって試験に受かったのかが最大の謎。英語のテストもあったのに。


まぁ、こんなことを書くと

「もう、momeさんったら、旅行会社でツアコンの資格も持ってたくらいなんだから、英語が出来ないとか謙遜でしょ?それともなに?出来ないのよ~なんていいながら実はぺらぺらで、本当は自慢なんじゃない?」

なぁんて思う人もいるかもしれませんが、そんな風に思った人は出てきなさい!
わたしが泣きながら、殴ってやりますっ。わーん。ホントなんだもん!バカバカー!(涙


しかし、思えば、このように、さも「英語力」が必要そうな仕事をしていた過去があったり、青春時代は、横須賀のドブ板で遊んでいたり、友人がなぜか国際結婚カップルが多く、世界中に散らばっていたり、友達の家に電話をかけると、その結婚相手の「ガイジン」が電話に出てきたりと、なんだかんだ、涙ながらに外国語を使わなくてはいけないシーンが、結構あったようにも思います。

でも、それも遠い過去。

仕事を辞めてからは何十年も経つし、横須賀なんて何十年も行って無いし、友達への電話も今は携帯ですからね。直接本人にかけれるし。

だからもう、何十年も外国語から離れて生きてきたわけですよ。


それなのに。



あぁ、それなのに。


ビジネスを始めると決まって以来、毎日、外国語に悩まされています・・・。


英語やフランス語、チェコ語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語などで、「犬、首輪、アクセサリー、服」などとグーグル先生に翻訳してもらいつつの検索の毎日。

そして、「これは!」と思ったショップにメールで取引のお問い合わせ。
そしてやってくる回答。

もちろん、これらの外国語の中で、一番、イヤだけど親しみがあるのは「英語」なわけですよ。
これはもう、有無を言わさず。
だって、他の外国語なんて、「こんにちは」くらいしか言えないし!
強いて言えば、スペイン語を習っていた過去がありますが、これだって、「ミルクください」くらいしか言えないですよ。

なんで「ミルクください」かって?

それは、昔メキシコに行ったときに、レストランなどでコーヒーを頼むと、絶対ブラックで出てくるので、毎度毎度「ミルクください」と言っていたからです。

ちなみにこれは、夫にしか受けないエピソードです(夫が同行者だった)


と、まぁ、話しがそれましたが・・。


しょうがないので、「ビジネス英語」を検索し、その例文を見ながら、コツコツ、コツコツ、英文を作成し、相手先にメールを送る日々なんですよ。

大体ねぇ。
まず最初につまづいたのが「御中」ですよ。

Want you!じゃないですよ。
御中です。

英語に「御中」って言葉はあるのか。
そもそも、「御中」という概念はあるのか。
そこから躓きましたよ・・。

結局、御中のことは分からずじまいだったので、結局無難な感じでまとめましたけど。

これ、わかる方、ご回答ください!是非!



それでねぇ。


今まで出したメールは、イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、スペイン、ドイツ、フランスなんですが。


フランスだけ、メールの返事が来ないんですよ。

フランスの3つのショップにメールしたんですが、どこからも来ない。


これは・・・もしや、あの噂は本当なのか?

よく聞きませんか?フランス人は英語が嫌いとか、そういう話し。
フランス語じゃないと対応してくれないとかいう話し。

でも、ビジネスでも、それってアリなの??と疑問はありましたが、やはりここは、その噂をいっちょ信じてみて「フランス語でメールを出すしかない!」と思ったのですよ。


でも、フランス語。


ボンジュール?くらいしかわからないわたしに、果たして、ビジネスメールなど書けるのであろうか・・?


そこでやっぱり、フランス語のビジネスメール例文集などを検索してみたり、グーグル先生やエキサイト先生なんかにお手伝いしていただいて、なんとかかんとか「それっぽい」ものを作って見たのですが、日本語に翻訳してみると、やっぱりヘン。
なんか意味が違ってる。

「日本からそれを買うことができますか?」って、わたしは聞いてるのに
「わたしは日本を買うことができますか?」って出てくる。

日本は買いませんから!

でも!
何が間違っているのかも分からない!

tomotanさんのところの旦那さんの、言い間違いを笑えない!
わたしより、はるかに立派!
オニをウニに間違えるなんて可愛いもんよっ。


まぁ、そんなこんなで・・。
mixiとかで、翻訳のコミュニティとかに入ってみて、「どなたか~たすけてください~」的なトピックを立てようと思ってる最中です。

果たして救いの手はあるのか。

いくらお金はかかるのか・・・。

フランスからのメールの返事は来るのか。


悩ましい日々です。



スポンサーサイト

毎日が早い

 12, 2012 12:59
お久しぶりです~。

なんだか本当に忙しくて、ブログを書くこともままなりません。
あれだよね、時間の使い方がヘタなのね。

仕事なんて本当に久しぶりにやったもんだから、毎日朝から夜中まで、なんだかんだと働いているんですけど、ちゃんと区切ってやらないと、生活がめちゃくちゃになるわ。
家も、どんどん汚れてきてるし・・。

友達のブログを読みにいくと、「え?」って驚くの。
1,2日行ってなかっただけのような気がしてたのに、4コも5コも新しい記事があって、「ええ?こんなにわたし、来てなかった??」って。

なかなか時間が取れなくて、コメントを書くことも今はできて無いんだけど、そういうまったりゆっくりした時間をきちんと持てるように、ペース配分することを覚えないとねぇ。


仕事はね、ペット(犬と猫がメイン)と飼い主さんのためのセレクトショップを、ネットでオープンすることにしたんですよ~。

首輪やアクセサリーが中心のお店です^-^

まずね、この1年半、ずーっと不満だったのが、「可愛い猫の首輪がなかなか無い!」ってことだったんです。
うちの、超プリティーなポロやニケやぷーちゃんに似合う首輪が、なかなか見つからなくて、「あ、これかわいいな!」って思うのがあっても、犬用だったりして、仕方なく「これでいいか。。」ってのを選んでいたんですよ。

で、わたしは思った。

無いなら、作ればいいじゃん?と(笑

でもね!わたしは、大のお裁縫下手。
作るにしたって、どうやって・・と、途方に暮れ、結局アイデアはあるものの、実践できなかったんですね。

で、月日はどんどん流れて行ったわけです。

それがここへきて、お針子さんのあてが2名もついて、さらにビーズやストーンのアクセサリーを作っているひとともご縁があって、なんかこれ「YOU!つくっちゃいなYO!」ってムードになってきて・・。

さらに、しかもみんな「求職中」で「え?なにこれ、いっそのこと、ビジネスにしちゃう??」って方向に流れたんですよねぇ。

それで、オリジナル含めて、国内外から「うちの子につけてみたい!」と思われるようなアイテムを集めて、セレクトしてみようってことになったんです^-^

もちろん最初は大きなビジネスは出来ないから、少しずつなんですけど、いくつか候補もあがって、今、仕入れの準備をしているところです。

オリジナルも、先日サンプルがあがってきて、いやもう、手前味噌ですけど「か・・かわいいっ!」と(笑
これなら、うちの子に着けてみたい~!って思えるものが出来てきました。

今度サンプルを装着した我が家のかわいこちゃんたちの写真をアップしますね(笑

それと、もうひとつ。

商売を始めるときに思ったことは、やっぱり商売って個人の利益だけじゃなく、社会にも貢献していきたいって思う気持ちだったんですね。
なので、ペットちゃんたちのものを扱うお店なら、動物たちに還元したいなと。

最初は、そんなに売り上げも無いと思うから、どこまで出来るか、分からないけど、福島の取り残された動物たちや、虐待された動物たちのために、その利益の一部を使いたいなぁって考えてます。
わたしも、ビジネスパートナーになってくれた友人も、本当に動物たちが大好きなので、彼らから受けた心の癒しへの、せめてもの恩返しです。

ショップオープンはたぶん来月の末くらいになると思いますが、応援してくれると嬉しいです~^-^

そんなわけで、今日も仕入先との交渉や、下調べです。
アイデアはいっぱいあるんだけど、資本金が乏しいので、なかなか全部の実現は遠いけど!(笑
でも、誰かに喜んでもらえるお店が出来るといいなぁ。

それじゃ、がんばってきますっ。


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

WHAT'S NEW?