ポケモンセンター行って来たよ

 29, 2012 19:59
先日、息子が3泊4日でショートステイに行ってきました。
おかげさまで、だいぶゆっくりと眠れて、しかも気候も涼しくなってきて、ちょっと調子が戻ってきたように思います。

息子は、3泊4日、とってもがんばりました^-^
mixiに日記をつけてくれて、何を食べたのかを書いてくれていて、それがもう、すごいご馳走で(笑
いいないいなとコメントをつけました。

先週、3連休があって、ついでに息子は火曜日が通所のお休みの日なので(お子さんによって違うんですが、うちの子は週4日の通所で、火曜日をお休みにしているので)4連休だったんですよ。

しかも、木曜日と金曜日は、通所の宿泊療育の日で、息子と違う班の子たちが出かけたので、その日も通所がお休みということもあって、先週は水曜日しか施設に通えなかったんですね。

さぞかし、退屈しちゃうだろうなぁ・・・。と、思っていましたら、我が家に来てくれているヘルパーのM尾さん(最強コンビのヘルパーさんです 笑)が、「どこか、おでかけしましょうか?」と提案してくださって、仕事をやりくりして、長い時間を空けてくれまして、金曜日に、東京駅にあるポケモンセンターに、息子を連れていってくれたんです^-^

も~~。
そりゃも~~~。

息子は、何日も前から、眠れないほどの興奮状態(笑

だがしかし、「ちゃんと良い子にしてないと、ポケモンセンターいけなくなっちゃうよ」と、脅されたので(笑
がんばって、良い子にして過ごしていました。

当日は、朝の10時半にお迎えに来てくださって、ふたりで出発^-^
2時間後くらいに、「無事、到着しました」と、写真つきのメールが来ました。

keipoke001.jpg

良かったねぇ^-^

平日だから、空いてるだろうと思っていたポケモンセンターでしたが、結構外国人のお客さんが多かったそうです。
東京駅のポケモンセンターだったからかなぁ?
横浜のみなとみらいにあるポケモンセンターは、平日はいつも空いてるんですけどねぇ。


そしてポケモンセンターでは、新しく登場したキャラ、ケルディオとメロエッタのぬいぐるみをゲットしてきました。
ずっと、欲しがってたんですよねぇ。
以前、映画に行ったとき、UFOキャッチャーでメロエッタがあったんですが、結構お金をつぎ込みましたが・・とれなくてねぇ・・。

それからまた2時間くらいして「お腹も心も満たされたので、これから帰ります」とメール。

M尾さん、本当にありがとうございました^-^


ぬいぐるみは、とってもお気に入りで、先日のショートステイにも持って行きました。

しかし。
ぬいぐるみが大好きな二十歳の男か・・・。



うん。

あんまり考えないようにしよう・・(笑
スポンサーサイト

貝鍋

 19, 2012 19:27
先日買ったピュアクリスタル・・・。
猫たちは、あまりお気に召さない様子ですが

P1130142.jpg

箱はお気に召したようです・・・。

一心不乱に、噛み千切ってはペッ!噛み千切ってはペッ!を繰り返すニケ。

ホント、好きだなぁ・・・箱、齧るの。


ベッドの方は、問題なく気に入っていただけたようです。

P1130159.jpg


こんな顔してますが、大変満足されているのだと思います。


さて、先日から、チョイ不調。
未だ、イマイチのmomeです。


動悸と息苦しさと立ちくらみが、この週末顕著だったので、昨日、主治医の所へ行きましたら、さっそく今日、おっきい病院で検査してねってことで、検査に行くことになりました。

血液検査と、心電図と、レントゲンを撮って、一応、心臓の大きさも問題ないし、心電図も問題ないし、血液検査は、ちょっぴり貧血だねってことがわかっただけで、何の問題も無さそうです。

じゃぁ、精神的なもんですかねぇ?と聞くと、Dr.は、それには答えず、とりあえず、念のためと、ホルター心電図と超音波やってみましょうと。

そんなわけで、超音波を撮って、ホルター心電図を取り付けられて帰宅しました。
これが、テープでべったり貼り付けてあるところが、痒いのよ!かきむしりたい。
そして今日はお風呂に入れないんですが、そうなってくると、ますますお風呂に入りたい!
まぁ、明日の昼までの辛抱です。

なんか、ホルター心電図がはっついているおかげで、胸が苦しいような気がします。
わたし、こういうのに弱いんですよ。
逆プラシーボって言うか。

豆腐メンタルなもんで。



さてさて、そんなこんなで、このところ食欲が無かったんですが、食べたいものがひとつあったんですよ。
それは、貝鍋。

夫くんが、以前作ってくれたんですが、すごく美味しくて、お気に入りの鍋なんですね。

今は、貝の季節じゃないのかもしれないけど、たまたま行ったスーパーに、ハマグリが売ってたので、「ねぇねぇ!ハマグリ売ってるよ。貝鍋作って!」とお願いしたら、快諾してくれました。

なんか、貝って、すごく健康に良いイメージじゃないですか?
濃厚な出汁が出るくせに、さっぱりしてて、栄養満点な気がしませんか?
しかもヘルシー。

とっても美味しいので、貝の季節になったら、是非、ためして下さい。
貝の季節って、いつか知りませんけど。


夫くんから、さらっと聞いた貝鍋の作り方は。

①鍋に白だししょうゆを、丁度良い感じの濃さにして、あさり、ハマグリを、たっぷり投入。
煮えたら、第一弾を食す。

P1130178.jpg


(前は、ここにネギが入っていたような気がするんだけど、夫くんは、入れてないと主張・・)


貝をバクバク食べたら、第二弾の作成。


②たっぷり貝の出汁が出た鍋に、鶏肉、あさりとハマグリの残り、ホタテ、ホタテの貝柱、ネギ、セリなどを入れる。
今回は、セリが売ってなかったので、水菜を入れました。

鶏肉に火が通ったら、出来上がり。


P1130180.jpg



簡単でしょ?(笑

でも、これがおいしいーんだ~。

ちなみに夫くんいわく、鶏肉は、地鶏とかのちょっと固めの鶏肉の方が、この鍋にはあっていて、美味しいらしいです。

それと、他の貝を入れてもいいみたいですが、しじみを入れると、味がかなり変わってしまうので、入れないほうがいいそうです。


食べ終わったら、最後はもちろん雑炊ですよ。

すこーしだけ、塩で味を調えて、ごはんを入れて、沸騰したら溶き卵を流しいれ、ふわふわしたら出来上がり。
刻み海苔をたっぷりかけて、召し上がれ^-^


しかし、ハマグリは、本当に美味しかった。

来年の春こそは・・・桑名に行ける・・かなぁ?(笑

考える

 18, 2012 19:32
このことについて、わたしには、まだ、答えが見つかりません。

良い、悪い。では無く、考えるきっかけになってもらえればと思います。

NHKスペシャル「出生前診断 そのとき夫婦は」

9月20日(木)午前0時25分~1時23分(19日深夜)

再放送です。


このことに関しては、また後日記事にしたいと思っています。

ロンドンパラリンピック

 08, 2012 22:26
パラリンピック、毎日楽しみに見ています。

ただねぇ、放映時間が短すぎるんですよ。
わたしが知っている限りでは、NHKで45分を2回(同じ放映内容)とBSスカパーの1時間のみ。
1日何時間もやってる大会ですよ?
少なすぎるでしょう~。

パラリンピックの知名度も、かなり上がってきていると思いますし(今は、知らない人はあまりいないんじゃ?)
もっともっと時間を割いて欲しいなぁって思いますね。

パラリンピックは、障がい者のための大会ですから、いろんな意味があることはもちろんですが、競技そのものも面白い物が多いんですよ。

わたしが一番好きなのは、「ウィルチェアーラグビー」なんですけど、これは唯一車椅子同士のぶつかりあいが認められている競技なので、その迫力は、ハンパ無いですし、今大会で初めて知った「ゴールボール」と言う競技も、これまた面白い!

「ゴールボール」って、視覚障がいの方のスポーツなんですが、視覚障がいにも程度の差があるじゃないですか。
弱視だったり、光すら感じなかったり。
だから、それを公平にするために、何も見えない状態にするゴーグルを着用するんです。

そして、ボールの中には鈴が入っていて、その鈴の音やボール自体の音、プレイヤーの足音なんかを頼りに、投げられたボールをゴールに入れないように体を使ってセーブするんですね。

そのね、聴覚がすごいんですよ!
サーチ力というらしいですが。

50センチ刻みで、相手がどの位置にいて、どこから投げるか、ボールがどこに転がるかを予測できるんですよ。

人間の能力って、本当にすごいな~って思いますよ。

そして、本日、強豪中国を倒し、金メダルに輝きました!
テレビの前で拍手喝さいでしたよ~^-^


あと、競泳も面白いですね。
銀メダルを取った日本人の鈴木選手。
平泳ぎの選手なんですが、生まれつき、両足と右手が無いんですね。
しかし、その泳ぎの速いこと!
そして、体をドルフィンのように動かして泳ぐその姿は、本当にイルカのようでした。

あと、どこの国の選手だったか忘れてしまいましたが、中国だったかなぁ?
肘から下が無い状態の手を、ぐるぐると、ものすごい速さで動かして泳いでいたんですが、「モーターでも入ってるの???!!」って思うくらいすごかったです(笑

毎回、毎回、見るたびに、すごいな~の言葉しか出ないんですよねぇ。
どんだけ精神力と肉体を鍛えて、ここに来たんだろう?って思うんですよ。
もっともっと注目されるべきスポーツたちだと思いますよ。

あと、今大会から、再び知的障がい者の参加が認められました。

たしか、3大会くらい前に、健常者が知的障がい者と偽って参加した経緯があって、知的障がい者の参加が中止されていたんですよね。
そういうずるっこいことをした一人のひとのために、がんばってきた人たちが、参加できなくなっちゃうのは、つらいですよね。
だから今大会から、審査などが厳しくなったようですが、参加が再び認められて、嬉しい限りです。

しかし・・。

知的障がいのあるひとって・・。
なんで、あんなに可愛いんでしょう・・・(笑

競技の後のインタビューとかを答えているのを見るたびに、おばちゃん、胸きゅんなんですよ!
頭、なでなでしたい気分に駆られるんですよぉぉ。

わたしはね、障がいのある子は、天使みたい!みたいな言い方、実はあんまり好きじゃないんですよ。
ひと、それぞれだろ?って思ってるんで。
でも、それでも、あえて言いたくなる気分ですよ。

わたしが、にこにこしながらTVを見て、「かわいいねぇ・・なんでだろう??」と言っていたら、娘が「子どもみたいなところがあるからじゃない?」と言ってきたので、まぁ、それもあるかもなぁって。(でも、厳密に言うと、違うような気がするんだよなぁ)



でも、じゃぁ・・・・



「景史が憎ったらしいのは、なんでかしら?!(笑」


「自分の子だからじゃない?(笑」


納得。


他所の子がスーパーとかで騒いでいても、「か~わいい~なぁ~」って思えますもんね(笑
親は、カリカリしてるんでしょうけどね(笑


ってことは、うちの息子も、他所の方から見たら、超プリティーなのかしらん?


ほんっと、最近悪いんだけどねぇ!

WHAT'S NEW?