嚥下判定

 27, 2013 21:11
今日は息子の通院の日でした。

通院は今のところ、月に1回麻酔科にかかり、在宅医療の指導を受けます。
呼吸器を夜間に使っているので、そのチェックですね。

で、あとは3ヶ月に1回、神経内科と循環器科にかかります。
神経内科では、日常の様子など細かいことなどを相談したりして、循環器科の方では、心臓を定期的にチェックしてもらいます。

今、息子が飲んでいる薬は
ムコソルバン(痰を切りやすくする薬)
エナラート(心臓の負担を軽減する薬)
アーチスト(心臓の負担を軽減する薬)
この3種類です。

病気自体に関しては、治療薬などがありませんので、それぞれ問題が生じてくる部分の対処療法になります。
筋肉の病気ですから、心臓などを動かす筋肉も弱ってくるんですね。
それで、大事に心臓を使っていきましょうということです。

で、今日は、フルバージョン。

まず、神経内科のオーダーで、嚥下能力の判定をしました。

これは、レントゲンで、食べている様子を撮影し、きちんと飲み込めているか確認するんです。

その撮影をする機械はとーっても大きくて、お子さんの状態によっては、寝たまま撮影することもできる仕組みになっています。

うちの景の場合は、普段、食べている姿勢が、車椅子に坐ったまま、前傾姿勢をとるタイプなので、そのような形にしました。

P1160728.jpg

本当は、逆向きの方が、撮影上良いようなんですが、車椅子が大きいため、後部車輪がつっかえてしまい、このような形で撮影することになりました。

今回は、とってもスムーズだったんですが、以前使っていた車椅子は電動で、もっと横幅が大きかったため、このレントゲンのスペースに入ることが出来ず、先生が、椅子に坐って、息子を抱っこして(しかも、前傾姿勢をさせつつ)撮影するということもありました。(あの時はみんな汗だくだったなぁ;)

で、息子の前に夫が陣取り、いつものように食べさせるわけですが、小さいお弁当を持参したので、それをてべて貰いました。

まず、ごはん、そのあと、シュウマイ、そして肉と菜っ葉の炒め物。
食べやすい形状のものから徐々に試して行きました。

P1160736.jpg


食べるものには、造影剤をふりかけてまぶします。
これは、わりと甘い味のようで、息子も嫌がることなく食べることができました。

P1160735.jpg


こうして、造影剤をふりかけた食べ物を少し口に運んで食べてもらい

P1160730.jpg


モニターで様子を見ます。

子ども病院なので、レントゲン室も可愛いですね^-^


息子の喉をみんなでみつめながら「あ、落ちていった!」「いい感じにながれたね!」などと言いながら何度かためしました。

結果、ごはんもシュウマイも問題なく通過。
少々、食道の分岐のあたりに滞留する傾向が見られますが、1年半くらい前に検査したときとほぼ変わりない状態のようです。
肉と野菜炒めの方は、ほんとうに少量でしたが、誤嚥がみられたようです。
ただ、むせるほどでもなく、肺炎をおこすほどの量でもないようで、これも以前と同じ判定でした。

肉の欠片は、今までも何度か喉に詰まらせたことがあるので、やはり注意が必要だなぁと感じました。
食べにくそうなものは、フードプロセッサーにかけているのですが、「つい」「めんどう」なときもあって、そのまま食べさせることもあったので、反省しないとですね。
(通所施設や、ショートステイ先では、刻み食や後期食などで対応してもらっています。後期食というのは、離乳食みたいに、料理がペースト状になったものです)


嚥下判定のあとは、いつもの麻酔科により、がんばってるねと褒めてもらって、息子はとっても嬉しそうでした^-^(呼吸器大嫌いなんですよ)

そうそう、そういえば・・。

麻酔科のドクターのお名前が、K藤先生というのですが、麻酔科に寄って、呼吸器のカードを出したとき、看護師さんに「K藤科の麻酔先生に、これ、渡してください!」と言ってしまったわたし・・・。
「あっ、違う!!」と慌てるわたしに、看護師さんが「惜しい!」と言って笑いました(笑
もう、本当に頭がボケてる・・・(涙

で、最後は心臓のエコー検査をして、そのあと循環器。
心臓の方も、前回の検査と変わりないと言うことで一安心でした^-^


つまりは「現状維持」ってことなんですが、こういう身体能力が下がっていく病気の場合、現状維持って言うのは、すごく良いことだと思うんですよ。
良い方向に作用しているところがあるって、わたしは思っているんですけどね。

そんな感じで、ながーい通院でしたが、ひとまず終了。
お疲れ!わたし!(途中待合のソファで居眠りこいた 笑)


スポンサーサイト

最近食べたもの

 26, 2013 00:45
そういえば最近、料理の記事を書いてないなぁ。
手抜きが増えたからかしら・・・(笑

先日、夜中近くにお腹が空いて、娘に「ねぇ、アップルパイ食べたい?」と、聞くと
「食べたい!!あるの?」と、言うので
「ない。」と、答えると
「なら、なんで聞くのっ!」と、怒られました。

いや、りんごがあるから、作ろうかな~って思ったんだよー。

そんなわけで、夜中にアップルパイを作りました。

もちろん、パイはパイシートで。

最初にカスタードクリーム作り(我が家のアップルパイの定番は、カスタード入りのアップルカスタードパイだから)
カスタードクリームを作っている間に、娘にりんごを剥いてカットしてもらいました。

ちなみに、アップルカスタードパイのレシピはこちら

今回は、面倒だったので丸型にせず、パイシートを4つに切って、四角い一人サイズのものを4人分作りました。
(パイシート2枚使用)

P1160662.jpg

焼き時間は、210度で10分くらいプラス180度にして16,7分だったかな。

焼いたあと思ったけど、ほら、あれ、やだ、なんていうんだっけ・・・(まじ汗
お砂糖のさー、細かいツブツブしたやつ。
えーっと・・・。

とにかく、そういうのかけて焼いたらよかったかなーって!


察して下さい。


でもまぁ、無くても充分甘くて美味しかったですよー(と、言ってもうちのは甘さ控えめかも)


そんで、おつぎは、久しぶりに、ビーフストロガノフを作りました。

P1160650.jpg


うちのビーフストロガノフは、白いです。

っていうかー。
ビーフストロガノフは白いもんだと思うんですけどー。
時々、洋食屋さんとかで、赤茶色のを見かけますけど、それ、ハヤシライスですよね?って思うんですが。
世間的にはどうなんですか?

ちなみに、我が家では、ドライカレーもこだわりがあり、「ドライカレー」は、ひき肉で出来た、いわゆるキーマのような感じの出来上がりのもので、ごはんにカレー粉とかで味付けしてるのは、「カレーピラフ」と、区別して呼んでいます(笑

まぁ、ともかく。ビーフストロガノフですよ。
白いですよ。

これは、サワークリームで味付けをしてあるので、白いんですが、わたしが過去に食べた白いビーフストロガノフで、一番美味しい!!と思ったのは、高校時代に良く通っていた喫茶店のものでした。
やっぱり白くてねー。
でもたぶん、生クリームを使ってたんじゃないかなぁって思うんですよね。
わたしが作るものより、酸味が無かったし。
あの味、再現したいなぁ。。。

白いビーフストロガノフの作り方は、とっても簡単です。

まず、ニンニクを少々、バターを溶かしたフライパンで香りが出るまで炒めます。
そのあと、薄くスライスした玉ねぎを入れ、透明になるまで炒めて、お次は、小麦粉をまぶしておいた薄切りの牛肉を入れ、また炒め、半生くらいになったら、薄くスライスしたマッシュルームを入れ、また炒める。
材料ひたひたの水を入れ、固形ブイヨン2,3個入れて少し煮て、肉に火が通ったなーと思ったら、サワークリームをたっぷり入れてかき混ぜて、塩コショウで味を調え、ハイ終わり。
バターライスに添えて食べると美味しいですよー。

今度は、生クリームを足して、サワークリームを減らして作ってみようかな。


あとはー。

そうそう、皿うどんを作ったんですけど。

P1160652.jpg


ところで、このソース知ってます?

P1160591.jpg


金蝶ソースとか言うものらしく、皿うどんの本場長崎では、このソースをかけて食べるんだそうです。

今回、夫くんの会社のひとが、福岡のご出身の方なんですけど、お土産に買ってきてくださったんです。それで初めて知って、初めてかけて食べて見ましたよー。

なんていうか。

皿うどんが、焼きそばになった(笑

美味しかったですよ~オヤツみたいになる。でも、わたしはかけないで、そのまま食べる方が好きかな?
でも、夫と娘は、かけたほうが美味しいって言ってました~。

あのひとたち、味が濃い方が好きだしね(笑


それからさらに。

P1160655.jpg


おぎのやの峠の釜飯弁当も食べました♪

これは安定の美味しさ!

近所のスーパーで時々販売するんですよ。
すぐに売り切れちゃうので、並んで買うんですけどね、ちょっと高いかな~って思うけど、やっぱり美味しいんだよなぁ。

横浜シウマイ御弁当
横川峠の釜飯弁当
高崎だるま弁当

この3弁当は鉄板ですよね(笑


あとは~・・

そうそう、忘れちゃいけない!
毎日もぐもぐしているあれをね!


P1160663.jpg

黒猫の日干し


P1160664.jpg

キジと茶白の団子鍋


P1160665.jpg

いつもの三毛定食


どれもこれも美味しすぎて、ついつい、おかわり!


伯父さんのお葬式

 19, 2013 08:09
昨日は、母の兄である伯父の葬儀に娘を連れて行ってきました。

全く知らされていなかったのですが、何年か前に肝臓がんを患って、数回の手術をしていたそうで、今年の正月過ぎに、歩けなくなって緊急入院をしまして、股関節の骨への転移があったとのこと。
そのとき、母も初めて伯母からそれを聞かされたようで、わたしたちも、寝耳に水と言う感じでした。
骨のがんは、痛みが強いと聞くので、緩和治療がうまく行くといいなぁと思っていました。

実はわたしは、この伯父とは、かなり疎遠でして、子どもの頃の記憶もあまり無いので、亡くなった悲しみなどは、殆ど感じることがないように思ったのですが、昨夜、棺の中の伯父と対面したとき、あんまりにも、何年も前に亡くなったおじいちゃんにそっくりで、心が揺れ、やはり悲しく思ったのでした。

息子のケアのことがあったので、父母もmomeは来なくていいよと言ってくれていたし、葬儀に行くつもりは無かったんですが、姉が「えっ、来ないの・・?」と眉をひそめるし、夫も「行ったほうがいい」と会社を休んでくれたので、顔を出してきましたが、結果としては行ってよかったな。

ただもう、母の親族たちは、なんと言うか・・チャキチャキしてるっていうか、歯に衣着せぬっていうか、ずけずけっていうか・・(笑
まぁ、ちょっとした毒気に当てられても来ました(笑
でも、一番仲良しだった従姉妹のところの大好きな叔母さんが、まったく変わらなくて、元気そうだったので、叔母さんに会えたのはちょっと嬉しかったかな。


それから、実は先週も、夫の兄の奥さん(つまり義姉)のお父様が亡くなられて、お葬式があったばかりだったんですよね。
なんかもう、そういう機会の増える年になったんだなぁって、あらためて実感しましたね。


そういえば、会食中に、従兄弟の子どもたちと話しをしていて、うちの娘とは「はとこ」になるんですが、わたしと、その従兄弟の子はどういう関係になるんだろう?って話しになったんですよ。
みんなで、それは「おば」になるの?とか「おおおば」なの?「いや、それは違うんじゃない?」などと話していたんですが、調べてみたら「従甥・従姪、従兄弟半、従兄弟違い、従兄弟甥・従兄弟姪」などと言うらしいです。(ちなみに、従兄弟甥、姪にとってのわたしは、従兄弟小母らしい)
初めて聞いたわ、そんな呼び名。
しかもややこしい。


しかしまぁ、そんな感じで、おじやおばにあって、なんだか子どもの頃をやたらと思い出す今日です。


ハッピーバレンタイン♪

 14, 2013 19:42
バレンタインデー、キス~♪とリビングで歌っていたら、娘が、ふっと笑って「昭和のひとはその歌で、平成はチョコレートディスコなんだって(笑」

ハイハイ。
どうせ昭和な女です。


そんなわけで、今日はバレンタインデーですね~。

うちの息子が、大変盛り上がっております(笑

一応平成生まれの彼ですが、施設などの職員さんは、みんな昭和生まれ。
なので、施設などでも教わる歌は、「バレンタインデーキッス」
なので、バレンタインデーキッスと、なぜか、愛しのエリーを一日中歌っています。

片思いの女の子からは、どうやらチョコをもらえなかったようですが、他の利用者さんや、職員さんやバスの添乗員さん、それにヘルパーさんのお嬢さんからもチョコを頂くことが出来て、大変上機嫌の息子です。

P1160561.jpg


チョコレートって可愛いですね~^-^



僕は?
P1160565.jpg
ハイハイ。あなたも可愛いよ!(笑

このあと夜に、ママからと、妹からのチョコもゲットする目論見のようです。



母も45になったとは言え、気持ちは乙女!(言いすぎた・・反省します・・。


いや、乙女とまでは行かなくても、一応女子なので、ちゃんとチョコレートを用意しましたよ~。

P1160571.jpg


昨日は、ケーキを焼いたんですが、朝夫と話していて「今日は忙しいの!ケーキを焼くから」と言ったら
「いいよ、ケーキなんて、ゆっくりしなよ」と夫が言うので
「え、いや、あなたにじゃないんだけど・・・」
「オレにじゃないのかよっ!」

はい、すみません。

「こまちゃんと、クロにだも~ん。あ、でも、欲しいならあなたのも焼くけど?」
「別にいいYO!」

でもまぁ、材料を考えると3個焼けそうなので、夫のぶんも焼きました(笑


あれよね~。
ひとの愛情の上に胡坐かいてるっていうかー。
もらって当然と思ってるっていうかー。

まぁ、ケーキじゃなくチョコレートは用意していましたけどね(笑


一応わたしが今回用意したのは、ネット友達のこまちゃんと、クロにケーキとチョコレート。
夫にケーキとチョコレート。
娘と息子とヘルパーさんにチョコレート。

これ、選ぶ作業も楽しいですよね。
味はおいといても、本当にチョコレートって可愛いし。
気分、あがるあがる。

チョコレートを渡せない大事なお友達には、カードを贈りました。
これも選ぶのが楽しいねぇ^-^


幸せなバレンタインになりますように!



そういえば・・。

わたしのツイッターのタイムラインでは、たくさんのノーバレンタイン!のツイートが並んでいるんですが、(今日はふんどしの日ですねとか、今日はチョコレートにポッキーをさして、馬とか牛とか作る日でしたよね?とか、バレンタインは医者に止められているとか 笑)
娘のツイッターのタイムラインでは、たくさんの女の子たちが、だれだれさんにチョコを送る~♪みたいなツイートだらけのようでした。
ただし、二次元とアイドルに限る!

どこを探せば、まっとうな甘酸っぱいバレンタインに出会えるのでしょうか・・・(笑




ご訪問ありがとうございます。

猫と障害児のランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

過ぎたるは猶及ばざるが如し

 11, 2013 12:16
2月のはじめ、夫くんが「マイレージが溜まってるから、カニのお取り寄せをしようと思うんだけど」と、言った。

「カニ?なんで?」と、聞くと
「momeが食べたいって言ってたしさ、誕生日にどうかなって」と、言う。

あぁ、確かに言った、お正月に実家で食べたカニが美味しかったけど、ほんのわずかだったので、もっと食べたいな~と呟いたことがあった。

「今回はさ、合同誕生会にしようよ、それでカニでいいんじゃない?」と、夫くんが言う。
そう、夫くんのバースデーは2月8日、それでわたしの誕生日が11日だから、間の日曜日あたりに一緒にやっちゃおうってことだった。
いつもは、なんとなく別々に当日やっていたんだけどね。

それで、結局カニの話しを聞くと、1万マイルで、ずわい蟹と毛蟹なんかが全部で3杯セットになったものが買えるのらしい。
しかし、1万マイルでカニ3杯って、それはお徳なの?どうなの?という話になり、楽天とか見たら、もっと安いのあるんじゃない?と。

「わたし、とにかくもう、イヤ!ってくらい、カニをむさぼりたい!」と、言って、ネットで検索を始めた。
そして、「ズワイガニの足5キロ」と言う商品を見つけ、「これ、どうよ?5キロってどれくらい?すごいかしら?」と、言うと「5キロなんてすぐ食べちゃうよ、毛蟹もつけて欲しいなぁ」と、夫くんが言った。確かに言った。


注文したのがぎりぎりだったので、明日楽対応じゃないとか、これは予約販売だとか、いろいろささやかな手間はかかったのだけど、結局土曜日も注文を受け付けてくれる店を探し出し、無事に5キロのカニが日曜日の朝に我が家に届いた。毛蟹はシーズンじゃなく扱いが無かった。


で。これ。

P1160497.jpg

結構サイズも大きくておいしそう!

でも・・。

多いよね・・・・・・?と、いう不安が頭をよぎった。



さて、話しは3日前に遡る。

娘が、パパとママ、お誕生日のプレゼントは何が欲しいの?と聞いてきたので、ふたりとも、「別に何もイラナイよ~」と答えていたのだけど、娘は何かプレゼントをしたいようだったので、夫くんは「じゃぁ、ボールペン」と頼んで、わたしは「欲しいものは無いけど、食べたいものならあるなぁ」と言った。

娘は、それにすぐに気づいて「あー、バターケーキね?」と笑った。

そう、1年前の誕生日の時からずっと、「ママの誕生日は、バタークリームのケーキがいいな!」と何度も繰り返し言っていたのだ。
しかも!「エシレのバタークリームのケーキが食べたいよー」とも。

わたしはケーキは断然、生クリームよりもバタークリームが好き。
特にエシレのバタークリームのケーキは、たぶん日本で一番美味しいと思っている。

娘は「なんていうお店なの?しょうがないな。買いに行ってあげるよ」と言うので「いやでも、エシレのバターケーキを食べようと思ったら、朝早く並ばないといけないんだよ?」と言うと「まぁ・・・いいよ、お誕生日だから」と言ってくれた。

うあー、まじでー。超嬉しいんですけど!

今でも実際並ばないと買えないのかどうか気になって、店に電話をすると、やはり、開店1時間ほどで売り切れる場合が殆どだという。
やっぱり開店前に並ぶしかないのかぁ。

娘に店の場所などを教えていると、夫くんが「え?東京駅に行くの?じゃぁさ!だったら、きじのお好み焼きも買ってきて!」
夫くんもわたしも、「きじ」のスジのお好み焼きが大好物なのだ。

「いいよ」と娘が笑って、「私もハッピーターンの専門店に行ってくるし」と、言った。
どうやら今、東京駅では、ハッピーターンの専門店が期間限定で出ているのらしい。

そして当日の朝、娘は8時過ぎ頃に家を出て、東京駅に向かってくれた。


さて、夜のごはんはカニと何にしよう?と思い、まぁ、炊き込みご飯とサラダがあればいいか・・と、サラダを買いにわたしも出かけることにした。

10時と少し過ぎ、車に乗り込もうとすると、娘から電話。
出てみると「2人前で、ケーキの整理券が終わったーーーーーーーーー」と大笑いしている。

ま・ま・ま・まじでーーーー(笑

エシレ・・・恐るべし・・。
開店30分前には到着していたというのに、ケーキの購入できず・・。

「どうしよう?」と、言う娘に「いいよいいよ」と笑って言って、「カニがたくさんあるし、ケーキはどうでもいいよ~」「わかった~。じゃぁ、お好み焼き屋さんに行ってくるねぇ」
電話を切って、サラダを買いにいった。


サラダを購入して、家に戻ると、また娘からメール「お好み焼き、テイクアウトは午後の1時半からなんだって!」
もう、笑うしかなくて「いいよいいよお疲れ様!自分の好きなようにして戻っておいで」とメールを返した。

結局娘は、携帯でいろいろと検索して、可愛いケーキ屋さんを見つけてそこでバースデーケーキを買い、ハッピーターンのお店に行って並んでハッピーターンを買い、そのあと、きじに戻って、お好み焼きを買ってきてくれた。
気の利く娘になってくれたなぁ(笑
まぁ、気持ちが本当に嬉しいよね。

娘の帰宅後「またエシレにリベンジだね」と笑いながら話していると「お前が自分でリベンジしろよ?」と、夫くんに釘を刺された(笑
「じゃぁさー、わたしが死の床に居て、エシレのバターケーキが食べたい・・って言ったら、夫くん、かって来てくれる?」と、聞くと「本当に死の床だったらな!なんちゃっては認めん!」と、言うので、また笑った。


さて、夕食。
カニの解凍もいい感じに終わって、皿に盛る。盛りまくる。
やっぱり・・・多いんじゃなーーーーい?

P1160510.jpg

この量で、3分の1ほど・・。

夕飯のメニューは、竹の子の炊き込みご飯と、マグロのサラダ、アサリの味噌汁、そしてカニ。

「お、結構美味しいね!」とみんなで、おいしいね、おいしいねと言葉を挟みながら、黙々とカニを食らう。
パキパキと足を折りながら、きれいに身が出ると達成感(笑

しかしだ。

1肩食べ終わった時点で気づく。


もう、そろそろお腹いっぱい。と、言うことに・・・。

家族がお互いの顔をうかがい始める。

2肩食べ終わった時点で、「お腹いっぱい・・・あきてきた・・・・」と、夫が呟いた。


ダメ!みんな、気づかないふりをしてるんだからっ!!!


しかし止まらない。

「あと、どれくらいあるの・・?」
「この倍以上・・・」
「カニ酢無い?」
「買って来なかった・・」
「味変えしたい・・」

あんなに美味しかったカニが、もはや厄介者の領域に!

「5キロってありすぎだよね・・」
「ありすぎだよ・・」
「でも、パパが5キロじゃ足りないって言った」
「え?オレ言ったか?そんなこと」
「言ってたよ」
「言ってたね・・」

「そうだ!レモンバターソースを作ってみたら?!」と娘
「いいねいいね、そうしよう」と、いつもはロブスターのソースに使う、レモンバターソースを作り、それに浸して食べてみる。

「あ、いいじゃない?美味しい!」
「うん、また美味しくなってきた!」

しかしだ。

バターソースは重い。
そしてお腹いっぱいに拍車をかけた。

「なんか・・・頭が痛くなってきた・・・」

「もう、残りは明日の朝にしようよーーー」

過ぎたるは猶及ばざるが如し。
しっかり学びました・・。


食後、夫くんとカニの量についての反省会をしていたら

「あぁ、バカな親だ」と娘に指摘された。


3時間後。

「ケーキタイムですよーーー」


P1160512.jpg

ケーキは、パティスリー サダハルアオキ。

「小さいムースタイプのケーキにしておいたから!」と娘。
えらいえらいと賞賛される(笑


エシレのケーキが買えなかったのは残念だけど、さすがにあの量のカニを食べたあとで、バタークリームのケーキはきつかったかもなぁ。


食べて食べての1日。

夜に体重計に乗ったら、2キロ増えてました。

次にやってくるバレンタイン。
ケーキを焼くつもりだったけど、もう、やめた!

シンプルに済ます!



WHAT'S NEW?