とりあえずの今

 26, 2014 11:08
もうすでに日記じゃない日記!

さて、まず何から書きましょうか・・・。

そうそう、前回の、息子のホワイトデーのお話から。

息子、当日ビシッと決めて、通所施設に向かいしました。
通所では、その日音楽療法があったそうで、それが終わると、息子のプレゼントタイムを作ってくださったようで、みんなに囲まれて、大好きなA子さんに、バラの花とプレゼントを渡す息子。
音楽療法に来てくださっていた先生が、B.G.Mに「オンリーユー」をひいてくださったりして、大変盛り上げてくれたようです。
肝心のA子さんは、ニコニコと嬉しそうにしてくれていたようで、帰宅した息子は、やりきったような、照れくさいような、満足したような、いろんな顔をしていました^-^

今は、ベランダのバラが咲いたら、A子さんにプレゼントする!と言っています(笑

P1190603.jpg

ドヤサ!恋の宝石箱やでぇ!


で、そのバラの花ですが・・。

P1190712.jpg

バタースコッチ、ずいぶん昔の母の日に、娘が買ってくれたバラです。
四季咲きなんですが、毎年1回、秋頃に咲くんですけど、今回は母の日辺りに咲いてくれました!

2輪だけでしたけどね・・(笑

通所の日と咲いた日が合わなかったので、また次に咲くのを待つことになりそうです。
肥料もっとやったらいいのかしら・・。


そして、わたしの体調不良について。

いろいろありましたけど、結果として、バセドウ病であることが判明しました。
去年の5月に甲状腺の検査や脳下垂体の検査をしていて、そのときは問題なかったので、バセドウ病は除外して考えていましたが、念のためにやってみるかって感じでやったら黒でした。

まぁ、たしかに、動悸、息切れ、筋力低下、疲れやすい、暑い、多汗、下痢、どれをとっても甲状腺の症状なので、納得でしたけどね。

それで、甲状腺の専門病院で有名な、表参道にある「伊藤病院」と言うところに通院しています。

ほかにも、いくつか症状はあるんですが、まず、甲状腺の数値が安定して、何ヶ月か経った頃、その症状がまだあるのか、ないのか、で、甲状腺とのかかわりで出ているのか、そうじゃない他の病気なのかを見極めるって感じでしょうか。

最初、専門病院じゃないところで病気がわかったので(区の健康診断で、ついでに診てもらった)そこでは、甲状腺の薬を1錠出してくれたんですね、それを2週間くらい飲んで、伊藤病院に行って、血液検査などをして、薬は3錠になったんです。

いろいろ調べてみると、3錠くらいから始めるのが一般的のようです。
たぶん、最初の病院は専門じゃないし、重篤な副作用が出る可能性のある薬なので、慎重に投与を開始したんだと思います。

で、一番最初の血液検査と、2週間後の血液検査で、すこ~し数値が下がり気味だったので、3錠に増えたことだし、かなり早く下がるんだろうな。と、喜び70%がっかり30%でいたわけです。

なんで、がっかりかって言うと、バセドウ病は、やせる病気だからですよ!

治ったほうが、もちろん心臓だとかいろんなところにいいんですけど、あぁなんといいますか、惜しいようなそんな気持ちがあることは否定できず・・・(笑

ですが。

2週間後、また検査をしましたら、数値が、一番最初のときよりも悪くなっている!

通りで、下痢が少し治まったと思ってたのに、また最近ピーピー言ってると思ったよっ。


実はですね。

原因はもちろん不明なんですが、夫と数日前に大喧嘩をしていたんですよ。
いろいろ調べてみると、ストレスで数値が悪化するってことが、チョイチョイ書かれているんですよねぇ。


で、夫が猛省していまして、今、とても良い子です。




使える!これ、使える!!!

そんなわけで、バセドウ病、悪いことばかりじゃありません。
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?