氷食症

 28, 2017 13:58
外ではなるべく控えているんですけど、時々うっかりやってしまう、氷かじり。

「氷食症(ひょうしょくしょう)」と言うんですが、氷をやたらと食べたくなる異食症の一種だそうで、一応「一日に製氷皿一皿以上食べる」と言う定義があります。

っていうか、製氷皿一皿って。

足りないわ!ぜんぜん!

とりあえず、うちは「お急ぎモード」で氷を作ってますが、いつもほぼ空っぽです。
おいつかないので、スーパーやコンビニで氷も買ってます。
でも、買う氷は固くてねぇ、あんまり好みじゃないんですよね
でも何年か前、クラッシュ氷と言うちょっとクラッシュ気味の氷が売ってたんですけど(最近近所で見ない)あれはもう、本当に美味しかったです。


08e275e46026620d4f0d8f8af28af7ea_s.jpg


氷の摂取方法ですが、まず、飲み物には必ず氷を入れます。
冷たい飲み物が飲みたいというわけじゃなく、氷を齧りたいからです。
水だろうが、紅茶だろうがコーヒーだろうが、必ず氷を山盛りいれます。
そしてまだ大きな氷を「ちょっと大きいなぁ」なんて思いながら口に含んだり、程よく溶けた氷をガリっと齧って、「いい感じに崩れて最高に美味しいわ!!」と喜びに打ち震えます。
そのまま氷をガリガリ齧ってもいいんですけど、やっぱりサイズが大きいので飲み物(水でもなんでも)で少し溶かしてからの方が、かみ砕きやすいので、わたしはいつもそうしてます(笑)

だから氷を食べたい、と、いうより、かみ砕きたい。の方があってるかなぁ?
そんなへんてこな病気です。
ちなみに、夏でも冬でも関係ないです。

そういえば娘が、「かき氷じゃダメなの?」と聞いてきたことがあったんですけど、かき氷を食べたいと思ったことがほぼ無いので、たぶんかき氷じゃダメなんだと思います。
もうちょっと噛み応えが無いとダメな感じ?

この氷食症の原因はまだよくわかっていないようなんですが、貧血や強迫性障害などで症状が現れることが多いようです。
わたしの場合はたぶん貧血だと思います。
初めてこの症状が出たときも、その後も症状がある時は貧血が出てましたし、造血剤などを飲んで貧血が改善されると、氷を食べたくなくなった経験もあるので。
じゃぁ、造血剤を飲めばいいじゃん?ってことなんですが、造血剤は胃への負担が大きくて、わたしはすぐに胃痛と吐き気になってしまうので、あまり飲みたくないんですよね・・・。
今も本当は貧血なんですけど、とりあえず食事とサプリメントでごまかしてる感じですが、まだまだ足りないのか氷食症は治ってません。

やっぱり少しの間我慢して造血剤を飲むべきなのか・・・。



ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?